あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
やあ! 出会えたね ダンゴムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やあ! 出会えたね ダンゴムシ

  • 絵本
文・写真: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年05月
ISBN: 9784752002086

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちに身近な生き物たちとの出会いを、写真家である著者の目を通して描く写真絵本。観察していたダンゴムシを飼い始めた著者は、その脱皮や出産にも立ちあうことになる。

ベストレビュー

夏休み前にお薦めの1冊

絵本というより虫の写真集かも。
うちの子供達は、結構虫好きで、中でも「ダンゴ虫」はお気に入りの虫の1つです。
で、図書館で見つけてこの本を借りてみました。
ダンゴ虫。どこにでも入るから特別観察してみた人は少ないと思いますが、ゆっくり観察してみると、これが意外に面白い!
この本を読むと、増々ダンゴ虫の魅力が分かって、面白いですね。
普通に見たのでは見る事のできない顔のドアップ、脱皮のシーン!(ダンゴ虫って、脱皮して成長するんですよ。皆さん、知ってました?)意外にキュートな目!!
この本を読んで、すごい!と思ったら、今年の夏休みにはダンゴ虫の観察をなさっては!?お薦めですよぉー。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 くらしとかいかた



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

やあ! 出会えたね ダンゴムシ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット