雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
あかちゃんのおさんぽ(1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんのおさんぽ(1)

  • 絵本
作・絵: いとう ひろし
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784198616878

1歳から
32ページ

関連
あかちゃんのおさんぽ(2)

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あかちゃんが おさんぽに でかけたよ。ちょうちょや ねこさんに あったよ。そしたらね… 親子で読めば、のびやかで幸せな時間が広がります。『ルラルさんのにわ』で絵本にっぽん賞を受賞した人気作家による赤ちゃん絵本。『あかちゃんのおさんぽ(2)』とあわせて、声に出して読んでください。

ベストレビュー

赤ちゃんの頃よく読みました。

息子が赤ちゃんの頃、髪の毛が少なくて立っていたので、ちょうどこの絵本のあかちゃんのような顔をしていました。赤ちゃんの頃、大好きで繰り返し読みました。今でも好きで時々読んでいます。

あかちゃんだからまだそんなに歩けないのだけど、無邪気さと怖いもの知らずで、いろいろな物に出会うところがおもしろいです。

読んだ後も何だか楽しくなってしまう点も、何度も読んだ理由でしょうか。色使いもはっきりしていて見やすい絵だったこともよかった理由です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

あかちゃんのおさんぽ(1)

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット