宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
しんくんとのんちゃん 空からのてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しんくんとのんちゃん 空からのてがみ

  • 絵本
作・絵: とりごえ まり
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784752001911

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

初めて冬を迎えるしんくんとのんちゃんは、くまの親子から雪の話をきいて、想像をふくらませますが…。「まだかなぁ、しろいの」「まだかなぁ、フワフワ」楽しみに待つ心を描いた絵本。

ベストレビュー

雪は空からの手紙です!

「雨の日のふたり」を以前読んでいたので、そのシリーズだとすぐ分かり、図書館で選んで読んでみました。雪のお話なので、今の季節ちょっと早いかな?と思いながら・・・。しんくんは、心配性。のんちゃんはのんき。2人のお友達のリスが繰り広げる色々な会話。雪を知らない2人は、雪をわたがしのように想像したりねとっても可愛いです。寒い時期のお話なのに、心がぽかぽかしてくるような、そんな可愛いお話。今年の冬は、この本でお付き合いしていこうと思いました。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とりごえ まりさんのその他の作品

とんだとんだ / どうぶつえん だいすき / コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

しんくんとのんちゃん 空からのてがみ

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット