貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
はじめてのゆき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのゆき

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 中川 宗弥
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784834013481

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とらのことらたが、朝外に出てみると、どこもかもまっ白。とらたが雪で遊んでいると、突然雪だるまがやってきました。初めて雪に出会った喜びをみずみずしい感覚で描いた絵本。

ベストレビュー

雪の絵本の中でも大好きな一冊に!

雪の絵本の中でも大好きな一冊となりました。絵がとても好きです。柔らかい線ばかりで成り立っているのもいいなと思いました。一番注目したのは虎の耳と胴体の曲線です。この細い線でこれ程までに素敵な雰囲気が出せるのか!と心から感心しました。熱いミルクを飲んでいる時の横向き加減はまさに芸術の域!そばらしいアングルから描かれているなと思いました。面白かったのはたった1ページだけ背景の色が変わるところです。ここで物語が変化するのをこの背景の色にすることでとてもいい効果を見せていると思いました。表紙の色と裏の表紙の色が違うのもこの為だったのかと妙に納得しました。色の使い方や絶妙な曲線に素晴らしい!!と息をのみました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

中川 李枝子さんのその他の作品

ママ、もっと自信をもって / みかん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 9> / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / 子どもはみんな問題児。 / てんじつきさわるえほん ぐりとぐら

中川 宗弥さんのその他の作品

くまさんおでかけ / このラッパだれのかな / みにくいおひめさま / こぶたのバーナビー / おてがみ / とらたとヨット



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

はじめてのゆき

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット