なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
旅の絵本 2 イタリア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅の絵本 2 イタリア

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「旅の絵本 2 イタリア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1978年10月
ISBN: 9784834007305

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

好評の前作に続く2作目はイタリアの旅です。明るい空の下、美しい風景、街並みが続きます。そしてその中に隠された遊び絵の数々……。

ベストレビュー

あぁぁぁ。。。

もう素晴らしいです。とにかく、旅に出ている気分に浸れます。昔イタリアを旅した記憶が戻りました。ゼンツァーのはローマ郊外にある街で花祭りがとにかく有名なのでずっと憧れていたのです。夢が実現しました。安野さんの個展を見に行っているようにも感じました。一つも漏らさずに丁寧に見ました。旅に出るととにかく色々な物を吸収したくなるのですが、この本は全く同じ感覚をおじわうことが出来ました。色々なシーンが盛り込まれていて気が付くことが出来るかどうかも面白いです。今はまだイタリアまでは旅行に行けませんが行く日を夢見て娘と眺めていたい絵本です。想像力を養える絵本だと思います。想像力があれば匂いや音までも感じることが出来る絵本だと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子 4ケ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

わたしの好きな子どものうた / 小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

旅の絵本 2 イタリア

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット