新刊
ちいさなトガリネズミ

ちいさなトガリネズミ(偕成社)

トガリネズミのささやかな幸せに満ちた生活を描く絵童話

  • かわいい
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

赤ちゃんのはなし

赤ちゃんのはなし

  • 絵本
作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 坪井 郁美
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1982年
ISBN: 9784834008852

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

ドラマチックな赤ちゃん誕生の絵本。愛情をこめた美しい絵と、簡潔な文章で、胎内での赤ちゃんの成長を、そのはじまりのはじまりから、日を追い月を追って正確に伝えます。

赤ちゃんのはなし

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
「父親になるっ!」。最初の子を妻が身ごもったときは、相当入れ込んだものだった。毎日、妻のおなかを擦りながらまだ見ぬ娘(←なぜか女の子と決めつけていた)に語りかけていた。当時、僕は町の本屋で働いていたが、仕入れのときも「それ系の本」に目がいってしまうほど。そんなとき問屋で見つけたのがこの『赤ちゃんのはなし』だった。「小さな生命のもと」が胎児として成長し、誕生するまでのプロセス、そしてその子が家族に見守られながらスクスク育ち、初めて笑う日までの優しい時間がゆったりと描かれている。モノクロームの緻密な絵がクリーム系の紙に調和し、簡潔で美しい文章も心地よく響く。「私にも見せて」。妻もこの絵本を手にすると、心身ともにリラックスする様子だった。やがて3年が経ち、娘には弟が生まれることになった。「ママ、大丈夫かなあ?」。出産で入院した母を心配する娘に、「ほら、こうやってヒロシは生まれてくるんだよ。楽しみだね」。と、この本を読んであげたのも、いまでは懐かしい想い出だ。

ベストレビュー

美しい☆

この絵本はかなり古いものですよね。
でも、こうして読み継がれているという事実。
今は、おなかの赤ちゃんを3Dや4Dで見ることができる時代なんだそうですが、この絵本は神秘的でいのちの不思議を心ゆくまで堪能できる一冊です。

個人的にはリアルな画像より、この絵本のように美しい挿絵のほうが好きです。

表紙の赤ちゃんの笑顔は最高に美しく、かわいらしい。
まるで天使ですね。

子どもたちにもおなかの中でのと赤ちゃんの成長ぶりがよくわかり、また、どれだけ愛されてこの世に誕生したのかがわかる素晴らしい1冊です。
(ハッピーカオリンママさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 赤ちゃんのはなし

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

赤ちゃんのはなし

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット