おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いぬのムーバウ いいねいいね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬのムーバウ いいねいいね

  • 絵本
作・絵: 高畠 那生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いぬのムーバウ いいねいいね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784061323025

出版社からの紹介

すてきなおうちに引っ越したい!
第25回講談社絵本新人賞佳作受賞作!
ちょっと引っ越ししたくなった、犬のムーバウさんが発見した、ほんとうに住みたい家とは? 佳作『むかったさきは…』を改題・再構成した作品です。

ベストレビュー

連れていかれた先はホームセンター?

イラストも個性的で面白いし、(お話の)目の付け所も面白かったです。ただ、たまたますごく素敵な絵本を読んだ後だったので、比較してしまってはいけないのですが、それと比べるとちょっとレベル的に「まあ良い」かな?
犬のム−バウはふとしたことで、引っ越しがしたくなりました。そこで、不動産屋に出けていくと、紹介してくれた先は、なんだか突飛なところばかり。
一番最初に不動産屋が連れていったところが、ホームセンターの犬小屋のコーナーって、いうのがうけましたね。(すごい、ぼけと突っ込みって感じで)
結局いろいろ見て回って、やっぱり元の自分の家がいい。というお話です。
可愛げのない顔のム−バウと、愛想のない暗い顔の不動産屋が、なかなか素敵なコンビでした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

高畠 那生さんのその他の作品

たまたまタヌキ / かこちゃんはひとりっこ / みんなにゴリラ / あるひ こねこね / カッパのあいさつ / おとなりどうしソラくんレミくん



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

いぬのムーバウ いいねいいね

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット