マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うさぎのだいじなみつけもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのだいじなみつけもの

  • 絵本
作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ヘレン・クレイグ
訳: 松井るり子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのだいじなみつけもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784593503889

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

イースターを探しに

 友だちの欲しいうさぎは、「いつもうさぎがいっぱいいるというイースター」のことをフクロウたちから聞き、イースターを探しに出かけます。
 ゾロトウ&クレイグのコンビなので、イースター向けにと喜んで手に取りました。……しかし、「イースターを探す」概念がとても抽象的で、子どもには理解しにくいのではと感じました。クリスマスを探しに行くお話もよくありますが、こちらは「生誕」のお祝いなので分かりやすいですね。でもイースターの「復活」は、なりゆきからして難しい。春の到来を祝うことの意味は分かりますが、う〜ん、なんとなくわたしの中ではしっくりきませんでした。子どもにしてみればイースター・バニーの存在もあるので、きっと、お友だちを見つけに行く、うれしい春のお話……というような印象なのでしょう。クレイグの絵は、もちろんすてきです。自然描写が美しく、目を奪います。
 うさぎの繁殖を背景に春の喜びが描かれたかわいらしい作品なので、春に結婚される方、赤ちゃんの生まれる方への贈り物にぴったりでは、と思いました。
 
(ムースさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どうぶつドドド
    どうぶつドドドの試し読みができます!
    どうぶつドドド
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    動物をたくさん置いてドミノ倒しをしよう!第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞

シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / いっぽ、にほ・・・ / おとうさん / なかなおり / おじいちゃんがだっこしてくれたよ

ヘレン・クレイグさんのその他の作品

消えた犬と野原の魔法 / ひとりでおとまりしたよるに / アンジェリーナのはるまつり / アンジェリーナのバースデイ / ブラボー!アンジェリーナ アンジェリーナの劇場しかけえほん / アンジェリーナはスケーター

松井るり子さんのその他の作品

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ / いえでをしたくなったので / おやすみなさいをするまえに / みんなであなたをまっていた / かさの女王さま / 3びきのゆきぐま



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

うさぎのだいじなみつけもの

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット