アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
たいこたたきのパチャリントくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たいこたたきのパチャリントくん

作品情報

発行日: 2000年

こどものとも 2000年3月号

ベストレビュー

おもしろい!

去年の福音館書店の限定復刻版で購入しました。

奇想天外なお話に、スズキコージさんの絵がピッタリ!
長谷川摂子さんのお話は、バリエーションが豊富で、同じ人が書いたとは思えないくらいですね。
不気味な見開きの絵もまたそそる。

パチャリントくんは、古いやかんから出てきました。
なんでもかんでも叩いてまわるので、
うるさくて仕方ないおばあさんは、たいこを与えて「ひろいせかいに あそびにおゆき」と
厄介払い(?)します(笑)

ガンダラッカ・マンダラッカといういきもの?と出会い、
サンヨルチュウという黒い虫が作る黒い町があったり
たまごがいっぱいある、たまごっぱらがあったり
(あれはなんの卵だったんだろう?)
とにかく脈絡がなくて、次々展開していって
とんでもなく面白いです。
私は好きです、こういうの。

たくさんカタカナの擬音語が出てきますが、
多少間違ったり噛んだりしても、楽しくリズムに乗って読めればいいのではないかな?

最後の終わり方が、続編もありそうな匂いがしたので、
パチャリントくんのさらなる活躍を期待してます☆
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

スズキ コージさんのその他の作品

ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

たいこたたきのパチャリントくん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット