そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たいこたたきのパチャリントくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たいこたたきのパチャリントくん

作品情報

発行日: 2000年

こどものとも 2000年3月号

ベストレビュー

おもしろい!

去年の福音館書店の限定復刻版で購入しました。

奇想天外なお話に、スズキコージさんの絵がピッタリ!
長谷川摂子さんのお話は、バリエーションが豊富で、同じ人が書いたとは思えないくらいですね。
不気味な見開きの絵もまたそそる。

パチャリントくんは、古いやかんから出てきました。
なんでもかんでも叩いてまわるので、
うるさくて仕方ないおばあさんは、たいこを与えて「ひろいせかいに あそびにおゆき」と
厄介払い(?)します(笑)

ガンダラッカ・マンダラッカといういきもの?と出会い、
サンヨルチュウという黒い虫が作る黒い町があったり
たまごがいっぱいある、たまごっぱらがあったり
(あれはなんの卵だったんだろう?)
とにかく脈絡がなくて、次々展開していって
とんでもなく面白いです。
私は好きです、こういうの。

たくさんカタカナの擬音語が出てきますが、
多少間違ったり噛んだりしても、楽しくリズムに乗って読めればいいのではないかな?

最後の終わり方が、続編もありそうな匂いがしたので、
パチャリントくんのさらなる活躍を期待してます☆
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

スズキ コージさんのその他の作品

やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

たいこたたきのパチャリントくん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット