モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
よいこは もう ねるじかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よいこは もう ねるじかん

  • 絵本
作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月10日
ISBN: 9784776405832

3歳から
27×22cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「おやすみなさい」
たまちゃんがねていると、ねこのミーヤがやってきて、
「さむくて寝られやしない。おふとんいれて」。
どーぞ、二人で寝るとあったかい。するとそこに、お人形がやってきて
「おふとんいれて」。
さみしくて寝られないんだって。うんうん、そういう事ってあるよね。

みんなが次々と色々な理由をあげながら、
「おふとんいれて」とやって来る。
たまちゃんのおふとんの懐は大きいので、どーぞどーぞと添い寝の人数はどんどん増えていく。
するとやって来たのは、イス。
ん?そろそろおかしなことになってきたぞ。
続いてやって来たのは…そうじき!?
でもたまちゃんはすごい。ちゃーんと考えてひらめくのです。
そのうちどんどん楽しくなっちゃって…「うるさくて寝られやしない!!」
怒らせちゃったのはだれでしょう。

たまちゃんとみんなのやり取りの繰り返しが漫才みたいに面白いおやすみ絵本。
オチもちゃーんとあるしね。
あ、でも作者のお二人の名前がどこまでも似ているっていうのは偶然のことみたいですよ(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

よいこは もう ねるじかん

よいこは もう ねるじかん

出版社からの紹介

「おやすみなさい」
たまちゃんがねていると、ねこのミーヤがやってきて、
「おふとんいれて」。
人形、Tシャツ、イスに、そうじき……次々といろんなものがやってきて、たまちゃんのおふとんに入りたがります。おふとんは、もう満員!
そこでたまちゃんは考えて……。
遊び心いっぱいの、たのしい絵本。おやすみ前に読んだら、もうねむれない!?

ベストレビュー

おやすみ絵本☆

おやすみを描いた絵本はたくさんありますが、
これは仲よく、たくさんの物とも寝ることができ、とっても愉快です。
途中、絵本の方向が変わったり、
ハイテンションを諌めるのは意外なあの人で・・・

子どもたちにも大うけでした。
うちの子もあれもこれも、放っておいたらたくさん人形が枕元に。
賑やかなまま、安心して寝たい。
そんな希望が見事にかなえられた結末に
親子でニコニコして読めます。
お勧めです☆
(ととくろさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 じゅん子さんのその他の作品

おおどろぼうヌスート / まじょがかぜをひいたらね / ブービーとすべりだい

高畠 純さんのその他の作品

アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / モンスター・ホテルでそっくりさん / かばのさら・ばらのかさ / なぞなぞはじまるよ / モンスター・ホテルで ピクニック / お金さえあればいい? 子どもと考える経済のはなし



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

よいこは もう ねるじかん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット