うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いちごさんがね・・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちごさんがね・・・

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いちごさんがね・・・」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月10日
ISBN: 9784494001897

2歳〜
18.7×21.0cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おいしいともだち。
ころんと丸くて、赤くてほどよく熟した美味しそうないちごが六個。
今度の主役は「いちごさん」です。

ずんずんずん ずんずんずん
いちごが六個、たびに出ます。
雨がふっても、大きなカエルがきても、ヘビがきても…!?
荷物をしょって、杖をもち、まっすぐ前を向いてずんずん進んでいくいちごたち。
もう、誰にも止めることはできません。
でも、一体どこへ向かっているの?

やがて現れたのは大きな雪だるま。
ずんずん進むいちごたちも、びゅびゅ〜んと吹いた風に飛ばされて!
…でも。
「しんぱい ごむよう!」
待ってました!の決めゼリフ。
よっ、勇ましいね「いちごさん」。まじめさが愛おしいね「いちごさん」。

そんな大活躍の後は、みんなの大好きな形になって目的地に到着です。
とよたかずひこさんの「おいしいともだち」シリーズ、人気もうなぎのぼり。
第8作目も可愛くて頼もしい内容になっていますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

いちごがろっこ、ずん ずん ずん。カエルがきても、ヘビがきても、だいじょうぶ。ひたすらずんずん進みます。
やがて現れた大きな雪だるま。のぼっているとびゅ〜んと強いかぜ!でも、
「しんぱい ごむよう!」

人気シリーズ第8弾はいちごが登場!お誕生日ケーキやクリスマスケーキでおなじみ、子どもたちの大好きないちごが大活躍します。

ベストレビュー

いちごが「ずんずんずん」旅をしてます。

童心社、とよたかずひこさんの「おいしいともだち」シリーズの1冊です。
シリーズの最初のほうの作品は小さい子向けのおはなし会によく使っていますが、わりと近年に出版されているフルーツ系の作品はしばらく手にしていませんでした。

ちゃんと読んでみたら、可愛いんですよ〜。いちごたちが「ずんずんずん」と、歩いていく様子がもう、ほんとに可愛かったです。
この表現力はとよたさんならではの素敵な味だな〜と思います。

前半にはかえるやへびなど、冬は冬眠する生きものが登場するのに、後半には雪だるまがいるんで、子どもたちに読んであげる時期はちょっと考えてしまいますね〜。
あまり気にしずぎるのも案ですが、違和感がありすぎる時期に読むのも何となく嫌なので、個人的には、まだ温かくならない冬の終わりくらいから春先くらいに読みたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

とよた かずひこさんのその他の作品

ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

いちごさんがね・・・

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット