ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
はしる!新幹線「スーパーこまち」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしる!新幹線「スーパーこまち」

  • 絵本
作: 鎌田 歩
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「はしる!新幹線「スーパーこまち」」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784569783666

幼年から
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。まりちゃんは、新幹線に乗るのは初めてです。
大曲駅までは、奥羽本線の線路の隣を走ります。大曲駅で進行方向を変えるため、席は後ろ向きで出発です。しばらくすると、大曲駅に着きました。ここで、向きを変え、田沢湖線を走ります。大曲駅を出ると、雪がどんどん強く降ってきました。山を越えると、雪はやみ、遠くに白鳥が飛んでいるのが見えました。しばらくして、盛岡駅に到着。ここで、E5系「はやぶさ」と連結します。盛岡駅を出たE6系「スーパーこまち」とE5系「はやぶさ」は、これからいよいよ時速300キロで、東京駅へと向かいます。……

冬景色の中を本当に旅しているような気分にさせてくれる、楽しい新幹線絵本です。「スーパーこまち」の赤いボディーが、絵本の中で、ひときわ美しく輝いています!

ベストレビュー

雪景色の中を走る真っ赤なこまちがかっこいい!

主人の実家が秋田なので、年に一度、こまちで里帰りします。
帰りはこの絵本の通り、秋田を出発して東京駅に向かいます。
というわけで、息子が3歳の里帰りの直前に購入し、新幹線の中で読みました。

帰りの大曲からのスイッチバックは秋田新幹線の大きな特徴です。
秋田駅から後ろ向きで出発するときも
「大曲から方向が変わるんだよね」ときちんと理解していました。
そして盛岡駅でのはやぶさとの連結。
連結時は車内にいるので、見ることはできませんが、
「今、連結してるんだね」
なんて言いながら待ちました。
帰省はいつも夏なので、この絵本のような雪景色を見られたことはありません。
絵本とはいえ、雪景色の中を走る真っ赤なスーパーこまちは、素晴らしいですね。迫力あります。

同じ鎌田歩さんの絵本でも、はやて・こまち17号の出発時の様子を描いた「新幹線しゅっぱつ!」は、出発時の駅員や運転士の仕事がよくわかる図鑑的絵本です。
こちらの「スーパーこまち」は雪景色を楽しみながら、一緒に旅を楽しんでいるような作りです。
同じ電車絵本でも、旅ものが好きなお子さんにオススメです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

鎌田 歩さんのその他の作品

まよなかのせんろ / はしる! 新幹線「はやぶさ」 / 紙芝居 しんまいひこうきビーハチくん / 路線バスしゅっぱつ! / ちかてつのぎんちゃん / はしる! 新幹線「かがやき」



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

はしる!新幹線「スーパーこまち」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット