ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
どうしたらいい、ブルーカンガルー?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしたらいい、ブルーカンガルー?

  • 絵本
作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784566008403

小学校低学年〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブルーカンガルーは、リリーのお気に入りのぬいぐるみ。リリーはすることが思いつかないと、ブルーカンガルーにききます。どうしたらいい…? おちゃめなリリーと、けなげなブルーカンガルーの、あたたかいユーモアにみちたお話。やさしい色調のイラストが心なごむ美しい絵本です。

ベストレビュー

素敵な相棒

5歳3歳の娘たちが大好きなシリーズ。この絵本揃えたくなってしまう可愛さ、内容も毎回本当にステキ。

リリーはすることがないとブルーカンガルーに「どうしたらいい?」と聞きます。わからないので答えないブルーカンガルー。そうやってるうちに、どんどん自分で考えてできるようになっていくリリー。母として、ブルーカンガルーから見守る大切さを教えてもらった気がします。

雨の中にテディを置き忘れてきたリリーに代わり、取りに行くブルーカンガルー。ちゃんとフォローまでしてあげて、リリーは本当に素敵な相棒を持ったね!私もこんな風でありたいなと強く思いました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

ヒルダさんと3びきのこざる / ヒルダさんと3びきのこざる / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび

まつかわ まゆみさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま / だいすきだよ ぼくの ともだち / ニニのゆめのたび / きずついたつばさをなおすには



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

どうしたらいい、ブルーカンガルー?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット