おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かんちがい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かんちがい

作・絵: 吉田 遠志
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かんちがい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年01月
ISBN: 9784897849942

出版社からの紹介

サイの親子のお話。草原で草を食べていたサイの親子のそばで、ゾウの家族も木の葉を食べていました。あかちゃんゾウが、サイの子どもをゾウの子どもと間違えて近づいてきました。そんな様子を母親サイは、子どもが襲われていると勘違いし、追い払おうと突進しますが、ちょうど子どものゾウを連れ戻

ベストレビュー

どのお母さんも、子どもが何より大切

先日から、痛ましい事件をよく耳にするせいか、
ふと息子がいいました。


どんなおかあさんでも、子どもは大切に思うものなの?


そんな質問をうけた数日後、
偶然、この本を読みました。

胸にずしん。
余韻からぬけられません(私がですが・・・)。

どんな動物も
子どものために
必死なんです。

命がけなんです。

だから、
時には
かんちがいもすることもあると思います。

痛ましい事件も
きっと必死さからきていることが多いのだと思います。

親の元からすこしずつ離れようとしはじめている年代にも
親子でぜひ、
手にとってほしい本です。
(ふらっとさん 40代・ママ 男の子9歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 遠志さんのその他の作品

いなびかり / あたらしいいのち / まいご / まがったかわ / かれえだ / じひびき



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

かんちがい

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット