新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
2ひきのかえる

2ひきのかえる

  • 絵本
  • 児童書
著: 新美 南吉
絵: しまだ・しほ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,518

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月19日
ISBN: 9784652203323

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
B5変型判 37ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

畑でゆきあった緑色と黄色の2ひきのかえる。たがいの色の違いからケンカが始まったところへ一陣の風、決着がつかぬままあわてて冬眠に入る。やがて春が来て目覚めた2ひきは、ケンカの続きをするため近くの池へ向かうが──。

昭和10年、日本が戦争にむかっていたころ、21歳の南吉が書いた「なかなおり」の話。


◆編集者コメント◆


かえるが暮らす四季折々の里山が、人の暮らしと共に描きこまれたなつかしい絵本に仕上がりました。

ベストレビュー

新美さん作品

新美さんのおはなしは
子どもの頃、絵のない
文章のもので読んでいますので
自分のイメージがあるわけです

で、絵本になって
絵によっては
ちょっと違うなぁ…とか
残念に思ったりします

が、この作品は、とても素敵です

のどかな田園風景の季節の移り変わりのページ

線とベタッと勢いよくなぐり塗り?した感じの
けんかの場面
かと思えば
水のキラキラした場面には
ほ〜〜〜っと、見とれてしまいました
カエルの格好もおかしいんですよ

田植えでどろんこになってふざけているこどもたちの姿もいいです
裏表紙のイラストもいいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,980円
1,870円
638円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,090円
440円
440円
440円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

2ひきのかえる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら