新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ

たまごねえちゃん」 みんなの声

たまごねえちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251347
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,477
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

78件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • そのタイプか!

    「たまごにいちゃん」を先に読んでいたので、たまごねえちゃんには「そのタイプか!」と思ってしまいました。
    たまごねえちゃんのような子が本当に存在するのかわかりませんが、どうしてもいるような気がするので不思議です。
    「たまごねえちゃん、いつまでもパパと仲良くしてあげてね!」とママ目線では思ってしまいました。

    投稿日:2023/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子ってこういうものですよね!

    「たまごにいちゃん」シリーズの女の子バージョンです。お父さんに対してわがまま言い放題のたまごねえちゃん。殻をやぶらずにいつまでもお父さんに大事にしてもらっています。女の子って、いつまでも小さい子扱いしてもらいたかったり、お姫様のようにかわいがってもらいたい生き物なんですよね。そしてそんな娘がかわいくてしかたないお父さん。でも結局、大好きなお父さんへの気持ちが、殻をやぶるきっかけになりました。我が家の父と娘の関係のようで微笑ましくなりました。

    投稿日:2021/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな人のためなら

    たまごねえちゃんは、もう卵から出ていないといけない年齢です。
    でも、ずっと卵のままでいます。
    なぜなら、お父さんが可愛がってくれるからです。

    優しくて何を言っても怒らないお父さんだから、たまごねえちゃんは少し我がままです。
    お散歩のときも自分では歩かず、お父さんに抱っこしてもらうのです。
    そんなある日、たまごねえちゃんの我がままを叶えてあげようとしたお父さんが、危ない目に遭いました。
    そして帰宅したあとも、疲れてへなへなです。

    それを見たたまごねえちゃんは……。


    たまごねえちゃんは甘えん坊で我がままで、いつまでも殻から出ようとしません。
    その上、お父さんを思い通りに動かそうとします。
    でも、お父さんがピンチのときに大きく変わったのです。
    大好きな人のためなら、強くなれる子だったのです。

    幼稚園や保育園に通うお子さんが、大好きになりそうな絵本です。

    投稿日:2021/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごねえちゃん!!

    もしかしたら未就学児向けのシリーズ絵本かも知れませんが、我が家の小学校低学年の我が家の娘は「たまごにいちゃんシリーズ」大好きです。
    そして今回は、何と「たまごねえちゃん」登場です!!
    女の子バージョン、女の子はとっても共感できるかも!?

    投稿日:2019/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はたくましい!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    たまごにいゃんを読んでいた娘がたまごねえちゃんの絵本もある事を知り、読んでみたいと言うので、図書館で借りてみました。

    出だしはたまごにいゃんと同じだねーと読んでいたのですが、中はわがままな女の子と娘に甘いお父さんのお話し。でも、たまごねえちゃんはわがままなだけではありません。女の子らしいたくましさが良かったです。
    他のお話しも読んでみたいです。

    投稿日:2018/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 殻をやぶりたくない子

    3歳の息子のお気に入りです。
    いつまでも殻を割れないでいるたまごねえちゃん。
    パパを振り回している姿がうらやましいのでしょうか。
    これを読んだあとは、いつも赤ちゃん返りをしていますw

    この絵本を卒業するときが本人が本当におにいちゃんになるときなのかもしれません。
    もう少し絵本にお世話になりそうです。

    投稿日:2017/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で潔く卵を割って

    たまごねえちゃんもあるの?とびっくりしたのですが、
    読んでみて、なるほどこれは、たまごにいちゃんでは出せない味わいだなあと思いました。
    娘とお父さんの関係というのは、なんだか特別な感じがします。
    お父さんに、甘えてべったりのピンクのたまごちゃんと、
    いつまでも大切な赤ちゃんを大切にするおとうさん。
    よく見る関係です。
    でも、お父さんが本当に疲れたとき、自分で潔く卵を割って、一歩を踏み出したたまごねえちゃんはとても偉いと思いました。
    卵からでて体も心もぐーと伸びますね。

    投稿日:2017/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれおとうさん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    読んでみて,このおとうさん良くも悪くもすごいなあと思いました.ここまでたまごねえちゃんのわがままを聞いてあげられるなんてたいしたものです.
    いつでもわがままばかりのたまごねえちゃんだったのに,おとうさんのけがをきっかけに成長していく姿にはじーんときてしまいました.

    うちの次男もなかなかの甘えん坊で,わがままばかり言っています.そんな次男のわがままを聞くべきか聞かぬべきか,迷っている私です.
    こんなわがままきっと小さいうちだけだし・・・と割り切って,たまごねえちゃんのおとうさんみたいになるのもありかな?とちょっと思っちゃいました.

    投稿日:2016/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで、うちの娘みたい!

    2歳10ヶ月になる、娘の最近のお気に入りのシリーズです。

    最初は「たまご」と「そこから生まれてくる赤ちゃん」が大好きな娘に、「たまごに関する絵本を、色々みせてあげよう」と思い、手に取りました。

    「たまごにいちゃん」シリーズは、たまごから可愛い赤ちゃんが生まれてくるだけでは無く、そこからひよこ(赤ちゃん)→たまごにいちゃん(ねえちゃん)と、成長している姿が描かれているのが良いなぁと思いました。


    特に、この「たまごねえちゃん」は、今の娘にそっくり!!!

    外にお散歩に出かけても、すぐに甘えて「抱っこ、抱っこ」と言い、ご飯も後半になると「食べさせてー」と甘えるので、初めてこの本を読んだ時は、「うちの子と全くいっしょだ!!!」と笑っちゃいました。
    (そして、お父さんがあまあまなのも、一緒です。。(笑))

    私が、ちょっと笑いながら、「○○ちゃんと一緒だねー。あまえんぼうだねー。」と言っても、まだ2歳の娘は、ニコニコして「そうだねー」と一緒に笑っています(-_-;)。 (まだ、「甘えんぼうで、ちょっと恥ずかしいな」という気持ちはないみたいです。)

    今は、「いっしょだー!抱っこしてもらってるー!食べさせてもらってるー!」と言って笑っている娘ですが、これから成長して、たまごねえちゃんの様に、自分の意思で人を思いやれる、そのための行動ができる… そんな子に育ってくれたら良いな、と思います。

    楽しんで読みながら、そういう気持ちも、身につけていってくれたらいいなぁ。。

    そう願いながら、読んであげたくなる本です♪

    投稿日:2016/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はたくましい

    たまごにいちゃんが好きで、女の子バージョンも気になって読みました。
    最初の紹介はたまごにいちゃんと同じだけど、内容は全然違ってました。たまごねえちゃんはお父さんとセットなのがまず驚くとともに爆笑でした。
    お父さんを振り回すんだけど、お父さんが困っていたら助けてあげたいと思って自分で殻を割ってしまうところにたくましさと可愛らしさを感じました。
    たまごにいちゃんと対比できて奥が深い作品だなぁと思いました。とっても面白くって可愛くて大好きになりました。

    投稿日:2016/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

78件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット