しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みんなきえちゃえ!!!」 みんなの声

みんなきえちゃえ!!! 作・絵:コキルニカ
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784797474725
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,387
みんなの声 総数 3
「みんなきえちゃえ!!!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一人になりたい!

    表紙に箱が書いてあってこのタイトルです。内容は想像できます。
    これが図書館の「友達の本」というコーナーに置いてあり、
    「なんとブラックな。これは絵本?」
    そんな第一印象に引っ張られて読みました。

    あぁあぁもうもう想像通りです。
    だんだん閉じてゆく心、捻じれて動かぬ口元、小学校高学年くらいを思い出します。
    中二の思春期娘もさぞ共感するかと思いきや、表紙に一瞥くれ「そんなことしたら不便やん(生きていけないよ)」と一蹴。ちょーっと大人でした。
    小学校中高学年が気に入るでしょうかね。

    意外だったのは自分も箱に入ってしまうこと。自己嫌悪も描かれておりました。
    ここまで描くなら、自己嫌悪を癒した後にいつもの生活に戻った様子も描いてホッとさせて欲しかったかも。
    こんなことあるよね、でも後悔しちゃうよね、でも大丈夫だよと一時のことだよと感じさせてくれたらよかったな。

    掲載日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜいらいら?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    ぼくの嫌な物、いなくなればいいと思う物を吸い込んでくれる魔法の箱を手に入れる。はじめはどんどん消えてなくなっていい気分になっていたけど、気がつくとぼく一人ぼっちになってしまっている。ごはんもなんだか美味しくないし、TVを自由に見れたって面白くない。結局自分も魔法の箱に吸い込まれていらないと思ってたはずの人や物にまた出会える。

    ドラえもんにも似た話がある。自分はわるくないのに、何故怒られる?隣は何故うるさい?僕はちっとも悪くないのに!と自分の主張ばかりしてしまう。人との付き合いは相手も認めて自分も認めてもらい成り立っていると思う。嫌だから消してしまう。今の時代の少年犯罪と少し重なって思えて怖い気もする。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやなものをすいこんでくれる魔法のはこ

    「このはこは いやなものを なんでもすいこんでくれる まほうのはこです」

    この絵本に出会って、ドキドキしてしまいました。
    いやなこと、いやなもの、きらいなひと。
    自分がいやだと思っただけで、その箱はそれを吸い込んでくれるのです。
    うるさい弟、学校の友だち、先生、すぐ怒るお母さんまで・・・
    うちの子たちがこの箱を見つけたら、何を吸い込むんだろう?
    私も吸い込まれそうで、ちょっとこわかった・・・。

    箱に色がついているだけで、すべて黒の線描きの絵本。
    その絵が「いやなこと」「いやなきもち」を良く表していると思います。
    ひとつ、ちょっとだけ残念なのは、最後が箱の中で終わっていて、元の世界に戻ったのかどうかが明解ではないこと。
    お母さんや、みんなに会うことができて、安心はしました。
    最後のページで、箱に吸い込まれたみんなが列を作っているので、戻ったことはなんとなくわかりますが、小さな子どもには、理解できないかも。
    私個人はこのタイプの絵本は好きです。読んであげるとしたら、簡単なブラックジョークがわかるようになった高学年から、大人向けの絵本なのかな、と感じました。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / ぐりとぐら / おひさまパン / おへそのあな / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット