もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちびうさぎくん たんじょうびパーティーにいく」 みんなの声

ちびうさぎくん たんじょうびパーティーにいく 作・絵:ジョン・ウォーラス
訳:おかだよしえ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784566006447
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ちびうさぎくん たんじょうびパーティーにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コスプレさながらの衣装決め

    あおねずみくんに誕生パーティに呼ばれたちびうさぎくん。

    どんな格好をしていいか?と考えて、
    なぜか消防服、なぜかお医者さんの格好とコスプレさながらに衣装変えをしているところがおもしろかったです。

    プレゼントを選ぶのに迷ったり、パーティで知らない人ばかりだったらどうしようと考えたりと、ドキドキしているのが、子どもらしくてかわいいなと思いました。

    初めて、誕生日パーティに行く時ってこんな感じだったかな?と子ども時代を思い返してしまいました。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさちゃんかわいいね

    優しいとても優しくなる絵でそれだけでキモチまでとても優しくなる絵がすきです。表紙を、めくると、うさちゃんと、風船の絵がまたまたかわいい。ぼゃーとした線、水彩画で、やさしいタッチがとてもいい。ちびうさぎくんの、はじめて、パーティによばれて、どうしていいのかわからない不安のキモチが良くあらわされています。友達の輪に入るまでのドキドキした気持ちが、自分にも大人になったいまでも経験します。プレゼントは、おっきな、だんボールばこ。子供の気持ちにならないと、考えもつかなかった。おっきな、だんボールばこを、包装するのもすごい。ちびうさぎちょんの、奮闘もすごいしおもしろくかいてあるので、おもわず、くっすってしちゃいました。友達とのふれあいで、経験で、おおきく成長していく、ちびうさぎちゃん。自信がついて、自分の誕生パーティまで、計画できてよかった。保育園児を持つお母さんに特にお薦めです。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 杞憂で良かったねっ♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    生まれて初めてお誕生日会に招待され、
    ドギマギしながら準備し、出かけます。
    ちびうさぎくんの気持ちが手に取るように分かります。
    行ってみたら、そこにいるお友達は優しいし、
    お料理も美味しく、とっても楽しめた ちびうさぎくん。
    杞憂に終わって良かったね!ラストのちびうさぎくんの行動で、
    いかに楽しかったか分かりますよ♪

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット