だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

落語絵本10 たがや」 みんなの声

落語絵本10 たがや 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784861010583
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,894
みんなの声 総数 26
「落語絵本10 たがや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • もしかして本当にあったことかもしれない!?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    川端さんの落語絵本が大好きな10歳の息子と読みました。

    花火が上がるときに「た〜まや〜!」と声をかけるのはなんでだろう?
    とずっと思っていた私。

    なるほどー。やっと意味が分かってすっきりな私と、
    これから何が始まるのかワクワクの息子。

    川端さんの落語絵本は、最初にその時代の文化についての
    解説なんかもあるので、とっても勉強になるし、ありがたい!

    そして、いよいよストーリーのほうは、
    身重の奥さんを連れで両国橋に花火を見に行くことになった
    たがやさん。
    まさかの産気づいてしまった奥さんと、
    橋の下から横から協力する人々の様子が、
    なんだかとっても面白くて、
    川端さんの手法によって生き生きと描かれたこの様子に、
    「もしかしたら本当にあったかもしれない」と思わされてしまいます。

    ついにここ一番の花火が上がったとき!
    ページの隅っこに「おぎゃあ」と書かれているのが、
    主張してなくてとってもいい!

    やっぱり川端さんの落語絵本は間違いない!
    またそう確信できた一冊です!

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火観覧中に!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    たがやの説明、出産のたいへんさ等、なるほどとは思いますが、全体的にうちの子にはまだちょっと早かったかな。最後まで聞いてくれましたが。
    かぎや、たまやの掛け声もうちの子は知らなかったように思います。
    花火観覧中に妊婦が産気づいてしまい!?
    人の情っていいですね。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たがや〜おぎゃあおぎゃあ

    花火大好きな私です。今年の花火大会には、「たがや〜おぎゃあおぎゃあ」って叫びそうで怖いです(笑)  娘家族も花火大好きなので、今年の花火大会も行くと思いますが、まだ出産予定もだいぶ先なのでののちゃん(産まれてくる孫の名前)に、どうかおなかの中にいてほしいとお願いしたいです。何度読んでも楽しいし、花火を見るのが凄く嬉しい絵本です。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手の力量

    落語絵本シリーズ。このシリーズの「じゅげむ」がとてもおもしろく、親子ではまりましたので、2冊目ということでこちらを買いました。

    花火や赤ちゃん(というか出産ですが)がテーマのため、子供にもなじみやすいかなと思ったのですが、これ、読み手の力量が問われますね。
    落語ならではのテンポで読まないとおもしろさが半減するような気がします。「たまや〜。かぎや〜」の声もなかなか難しい。
    「じゅげむ」は言葉自体がおもしろかったので、なんとかなったのでしょうね。
    まずは私が読む練習をしなければと思いました。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなお話し

    本の題名だけでは、どんなお話しか想像もつかず、でも、川端誠さんの絵本は子供も私も大好きなので、とりあえず借りてみることに。話の途中に『たが』や『たがや』の説明があり、桶の作り方なども載っていて、普段知ることのない事も知れてとても良かったです。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず叫んでしまいます!

    あとがきによると古典落語での“たがや”はこども向けのお話にあまりむいてなく、この話は作者が考えた落語だそうです。

    江戸庶民の風情が感じられて、この本のキーとなる花火に合わせてダイナミックで爽快なお話だと思いました。

    この本を読んだ後に行った花火大会で子どもは「たがや〜おぎゃーおぎゃー」と読んだ人にしか分からない歓声を叫んでいました(笑)

    ぜひ寄席で聞いてみたいな、と思いました。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江戸の人情

    花火の日のお話なので、この時期にぴったりですね。
    そんな人ごみの中で、出産とは!!
    そいて、手際よく協力する人達に、江戸の人情を感じました。
    「たががはずれる」の言葉の由来も、この絵本で知りました。
    お話の中で「たがやさん」「たがやさん」と繰り返しているので、言葉の意味がわからなくても、楽しめますよ。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語っぽくないかな

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    落語絵本を読むときは落語っぽさを意識しながら読むのですが、「たがや」の説明もあり、コレはなかなか難しい作品でした。

    ただ、内容はとてもいいので、落語と言うことにこだわらなければとても面白い絵本です。
    花火を見て「たまや〜」と言うのも、この本で知り、早速今年の夏は実践していました。
    みんなで子どもの誕生を助ける、とても良いお話です。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで ホッ

     この作品も裏切られませんでした。
     タイトルの「たがや」に、首を切られてポ〜ンというあの落語を絵本に?って、ドキドキしながら開きました。

     読んでホッ。
     見事に子供向けの落語絵本に創作されていました。

     “たが”の役割や桶や樽の製造工程まで解説されて、なんか賢くなった気分です。

     お話は、たが屋のしんさんがお産を来月に控えたおかみさんを連れ、両国の川開きの花火を見に行くことに。
     隅田川に浮かぶ屋形船もなんか趣がありますねぇ〜。
     楽しみの少ない当時の人々が、花火見物に群がる様子もこんな感じだったろうなと思います。
     さて、花火見物の最中両国橋の上で、しんさんのおかみさんが産気づき、・・・。

     見事なおちを楽しんでください。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語絵本っぽくないような気がしました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    今までの川端さんの落語絵本シリーズは、あまり年齢に関係なく楽しめる作品だと思いますが、
    この絵本に関しては、はなびを見ながら子供を産むという、ちょっと大人の世界のエッセンスが入っているので、
    私個人的には、あまり小さなお子さんには、読んであげても話の内容が見えないのではないか?と、思いました。

    更に、個人的に今までのシリーズに比べて「落語らしさ」が少なくて、つまらない。と思ったんです。
    でも、中2の子が、「え〜面白かったよ」というので、間をとってこの評価にしました。

    この花火を見ながら子供を産む話にするなら、「落語絵本」にしない方がよかったのではないかなと、思ったのですが…?

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット