モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

おばけ まほうにかかる」 みんなの声

おばけ まほうにかかる 作・絵:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784593504008
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,070
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 怖かった

    おばけシリーズ、今回は魔女の魔法にかかってしまうリュシーのお話です。

    絵柄はとっても可愛くてほのぼしているのに、内容はかなりヘビーでした。
    読み聞かせながら、息子も「なんか、藁人形ぽくない?」と、ちょっとビビッてました。

    でも、最後のヒキガエルくんの「たんま!」が何故かツボだったらしく、大ウケしていました。
    ヒキガエルくん、良い仕事してますね〜!
    彼がいなかったらどうなったことやら・・・

    最後はめでたしめでたしで終わりましたが、あやつり人形のようでちょっと怖かったです。

    掲載日:2015/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒキガエルくん最高!!

    今回はリュシーが主役☆まほうにかかっちゃうということですが
    別のおしろのまじょが魔法を使ってリュシーを動かしてて
    どうなるの??どうなるの?はらはらドキドキ!
    まじょは可愛いリュシーと仲良くしたいからお城に呼んだのかと思いきや
    ああ、こわ!スープにいれちゃうなんて!!
    気の利いたぽっけのヒキガエルくんのおかげでリュシーが無事でほんと良かった☆
    魔法も使えてすご〜〜い!帰ってこれて一安心♪
    アンリのお友達たちも可愛くってシリーズではまっちゃいますね☆

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    このシリーズのおばけは怖くないんですが、
    今回の絵本は魔女がでてくる展開でちょっと怖いです。
    ヒキガエルくんの機転で助かるんですが、
    操られ、危うくスープにドボンさせられるとは。

    最後は操り人形を使って、
    空を飛んで帰るという・・・
    このシリーズ特有の茶目っ気のある感じで
    救われています。
    でもやっぱり操られている展開は
    ジワジワと怖いな〜

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子のおばけ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    文章はそんなに多くないので3歳児に読んだのですが、内容的にまだ早かったかなと感じました。
    女の子のおばけだねー、と娘と言いながら読みました。
    ヒキガエルくんがたいへん優秀ですね。
    あのかぼちゃには魔法がかかっていたのでしょうか?

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子だったんだ!

    タイトルの通り、この本ではじめてリュシーが女の子だったことを知りました。
    ずっと男の子4人で暮らしてるのだと思っていました。
    なんだかその衝撃が一番大きかったので、ストーリーもだいぶ衝撃的な内容だったのに、そっちに全部持っていかれた気がします(笑)

    この本自体の内容と言うよりも、今までどれが誰だか分からなかった4人組のひとりが「女の子」と言う個性を得たことで、おばけパーティーなど、シリーズの他の本を読むときにこの子がリュシーかな?など考える楽しみが増えました。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛嬌たっぷりの訳が素敵

    大好きなジャック・デュケノワさんの、「おばけ」シリーズです。

    この絵本に登場するおばけ、
    読めば読むほど、親近感が湧いてきます。

    魔女とおばけ。
    ハロウィンなんかでは仲間のように扱われているけれど・・・。

    リュシーが魔女の家に行ってからどうなるのかと、ハラハラしました。
    愛嬌たっぷりの訳が、心に優しく届きます。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないおばけ

    親子で『おばけパーティー』が大好きです。「なかよしおばけシリーズ」の中でこの本は読んだことがありませんでした。ハローウィンの時期に見つけて図書館から借りてきました。
    へんしんごっこが大好きなおんなのこのおばけリュシーが、魔法使いに魔法をかけられて、危機一髪。でも意外な人に助けられるんです。
    今回もかわいいおばけたちにメロメロ。子どもたちも空飛ぶおばけを見ながら、楽しそうにしていました。

    掲載日:2012/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化け好きなので

    基本的には海外の絵本は

    あまり手に取りませんが

    お化け好きなので読んでみました。

    登場する、おばけと魔女の

    違いが分かってないようでしたが、

    夢中で見てました。

    特に笑ったり、反応することもなく

    読み終えましたが、

    単純におばけが好きなので

    2.3回続けて読みました。

    ただその後は特に声がかからず・・・。

    おばけが好きでも話も内容を理解するには

    まだ早かったようです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪いの人形

    魔女が呪いの人形を作って、リュシーが操られてしまいました。うちの子はとっても怖がって、この本を読んで以来、鬼さんよりもこの魔女がくるよ〜って言った方が効き目抜群です!!最後はめでたしめでたしとなって、空を飛んでいきました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか物足りない

    今月はハロウィーンなのでおばけの絵本と思い借りてきました。
    おばけ好きの息子は、まぁまぁ気に入った様子。

    ただ、ストーリーがなんだか物足りなかったかな。。。
    なんだか突拍子もない展開でした。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット