宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ふんわりうさぎさんの公開ページ

ふんわりうさぎさんのプロフィール

ママ・30代・福井県、女の子5歳 男の子1歳

自己紹介
娘が生まれ、娘のためにと
読み始めたたくさんの絵本。

そのキラキラ、ふんわりした世界に心奪われ
母である私も一緒に、絵本の世界に飛び込んでました

あまりのはまりっぷりに
主人が笑って、私に「絵本、読んであげようか?」と言うほど(笑

昔、大切にしていた絵本たち。
大人になって、すっかり忘れてしまっていたんですが
娘のためにと
もう一度絵本を手に取った時
記憶の奥にしまってあった楽しい時間が
思い出されてきて

懐かしく幸せな気持ちになりました。

父、母に連れて行ってもらった
図書館
大きなバスの移動図書館
どれにしようかと迷う、選ぶ楽しみ。
絵本を開いた時の、どきどきワクワク感。

娘にも、絵本を通して
いろんな気持ちや
考えや
楽しみを知ってほしいな。

そして、
香りや音楽で記憶がよみがえるのと同じく
いつか娘が大きくなって
なにかの拍子に
この幸せの時間(読み聞かせ)のことを
思い出してくれたら嬉しいなぁと

今日もまた
絵本を手に取ります。
好きなもの
絵本 ピアノ 美味しいもの

ふんわりうさぎさんの声

283件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 読んで作って食べて美味しい、しあわせいっぱいの1冊♪  投稿日:2018/02/07
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
「ねー!ドーナツやさん行こう〜」
お気に入りのドーナツやさんにいつも頑張ったご褒美で行くのが大好きな4歳の娘と読みました
「ねぇ、ドーナツの材料って何?」
絶賛なぜなぜ期のため、1ページに対して質問たくさん(笑)
こねこねーとか娘をこねこねして笑いながら
おてつだい登場のシーンでは自分も一緒に手をあげたり☆
途中から読み手交代し、自分で声にだして読んでいました♪
なにより作るページが好きみたいで読み終わったあと「○○ちゃん、ドーナツ作りたい!」
きっとそうなるだろうと材料を用意していたので、読んですぐドーナツ作りスタート☆
今までホットケーキやたこ焼きは作ったことあるけどドーナツは初めてで
「わぁ〜☆バターのいいにおーい♪」
と喜びながら、お粉と卵と溶かしバターと牛乳をまぜまぜ係
ママは揚げる係担当で、最後どんどん揚がってくるドーナツにスプーンでお砂糖をかける係も頑張ってくれました
出来上がったあとは
「みんなードーナツができましたよー」と幼稚園の先生のように、パパに、そしてまだ食べられない0歳の弟にまでちゃんと声をかけてくれていました
「おいしーい!おかわりー!」と四個(大きいの小さいの)もペロリと食べた娘と、また作ろうねと約束しました☆
沢山の初めてに挑戦する、きっかけをくれたおいしくて楽しい絵本です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘の初図鑑でした☆  投稿日:2018/02/06
アンパンマン大図鑑 公式キャラクターブック
アンパンマン大図鑑 公式キャラクターブック 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
1歳頃、娘がアンパンマンにとてもはまったので
それならばと購入したのがこのアンパンマン大図鑑でした!
家族と一緒に読んだり、自分ひとりで読んでみたりで
かなり熟読し、まだテレビでみたことのないキャラクターも自分で覚えていたのにびっくりしたのを覚えています☆
好きなことはぐんぐん吸収するんだなぁ〜と実感した1冊でした♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 英語もお話してくれて良い1冊♪  投稿日:2018/02/06
おしえて!アンパンマン とけい
おしえて!アンパンマン  とけい 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
娘が時計に興味を持ち始めた3歳前頃に購入しました。
大好きなアンパンマンの本なのでお勉強感はあまり感じず
時計の針を自分でぐるぐる回しながら楽しく遊んで読んでいました!
時計には長い針短い針があること、
この時間にはどんなことをするのかということを楽しく学び
しかも、英語モードにすることもできたので、かなり良い1冊でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いイラストでお気に入り☆  投稿日:2018/02/06
はじめてのにほんちずえほん
はじめてのにほんちずえほん 絵: てづか あけみ
監修: 赤澤 豊

出版社: パイ インターナショナル
日本地図に興味を持ち始めた3歳後半に大活躍しました☆
にほんちずパズルを持っていてひとりでパズルができるようになり
全都道府県のなまえを覚えたので
どの県にはどんな特色があるのか子供に伝えるのにぴったりでした!
てづかあけみさんのイラストが娘も私もお気に入りなので
パズルをしながら○○ちほうのページを開き
「○○けんはおばあちゃんのいるところやで〜」
「わかやまけん、みかんおいしいんやで〜」
と教えてくれるようになりました☆
楽しく日本が学べる1冊です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にほんちずえほんと2冊合わせて愛読書♪  投稿日:2018/02/06
はじめてのせかいちずえほん
はじめてのせかいちずえほん 絵: てづか あけみ
監修: 赤澤 豊

出版社: パイ インターナショナル
お気に入りのにほんちずえほんと合わせてよく読んでいます☆
鮮やかな色合いで子供にも読みやすく、
自分ひとりで眺めながら読んでいたり、一緒に読んだり
この絵本を開きながら
持っているくもんの世界地図パズルをよくやっています!
「ママ、オーストラリアいったことあるで〜コアラだっこしたよ」
「○○ちゃんも、いったことある〜〜!!」(まだ、ない笑)
せかいのじかんやたべもの、おはなしなどのページもあったり
子供のいってみたい、ここってどんなところ?日本とどうちがうのか?という子供の知りたいにつながり
世界のことが分かりやすく読める1冊です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい プリンセスをいっぱい満喫できる♪  投稿日:2018/02/06
ちいさなプリンセスソフィア ディズニープリンセスがでてくる10のおはなし
ちいさなプリンセスソフィア ディズニープリンセスがでてくる10のおはなし 出版社: 講談社
テレビのソフィアが大好きな娘に購入しました☆
プリンセスがいっぱいなのがとっても嬉しいようで
何度も何度も自分で持ってきては読んでいます♪
ソフィアちゃん好き、プリンセス好きな女の子にぜひオススメしたい1冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うたうって楽しいね♪  投稿日:2018/02/06
うたえほん
うたえほん 絵: つちだ よしはる
出版社: グランまま社
歌が大好きな娘と一緒にうたいなが読みたくて2歳ごろ購入しましたが
その頃はあまり読んでくれませんでした。
でも4歳になった今では、自分で読めるのが嬉しいのか
読みながらたくさん歌って披露してくれます♪
うたえほん2もあわせてほしいなぁ〜とシリーズで集めたくなる作品です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「やりなさい」ではなく「やってみたい!これできるよ!」に♪  投稿日:2018/01/10
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
バーンと飛び込んでくる表紙の靴のインパクトにつられ見ていた所
4歳2ヶ月の娘が「○ちゃんもやってみたい!」

今まで履きやすいし、履かせやすいしでマジックテープの靴が多かったのですが
4歳になり可愛い紐靴も履くようになってきました。
くつひも通しのグッズは知育ものでよく見かけますが、
この絵本はトレーニングブックとありますが、子供にとってはいかにも取り組み!という感じがせずポップな色合いですっと馴染めたようです♪
しかも子供も大好きな工作がついてるのでテンションが上がる!!(笑)
紐も左右で色が変わっているのは子供にとって分かりやすく
しかも結び方も母の私もちょうちょ結びは1通りしか知らなかったので
うさぎの耳ちょちょ結びはネーミングの時点で可愛いし
「へぇ〜わかりやすいなぁ」と教えやすくて良かったです☆
子供ってほんと紐が好きですよね
遊びながら出来ることが増えるのって子供も楽しいし親も嬉しい
おしゃれの幅も広がるしでいいことづくし☆
我が子にもプレゼントにもぴったりな一冊です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が手に取って読みやすく、  投稿日:2018/01/10
とびだすミニブック のりもの
とびだすミニブック のりもの 絵: たかい よしかず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
第2子が誕生し、出産のお祝いに頂きました☆
今までしかけ絵本は自分ではあまり購入したことがなかったのですが
0歳でもしかけの動きに興味津々!
効果音を付けて読んだり、車が走る風に絵本を動かしたり。
ロケットが発射するページは
子供のお腹らへんにのせていた絵本を上にあげて行って、
さもロケットが飛んでいく風に読んでみたりすると
きゃきゃきゃと声をあげて笑ってくれ、すごく良い絵本だなぁと!!
コンパクトながらも、子供受けばっちり!
おでかけにもっていくのに最適♪
最近は上の4歳のお姉ちゃんが読み聞かせしてくれています!
ぜひシリーズで集めたい作品です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパも  投稿日:2017/04/19
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
娘が生まれた当初月刊赤ちゃんとママを購読しており
ヨシタケシンスケさんの四コマ本当に面白くて大好きでした♪
ページを開いては主人に「ねぇ!ここ、読んで読んで☆」と見せていました
なんだか微笑ましくってくすっとなってしまうようなエピソードが沢山で
ヨチヨチ父というネーミングも可愛いなぁと思っていました!

ママ自身もそうそう!そゆことあるあると思えることもあれば(ニュースをもっともっと知りたいママの回)
パパ目線ではそんな感じなこともあるのね〜と新しい気付きをもらったり。(にわかファンの回など)
娘が3歳になった今はまた少し違う風に、当時はそうだったなぁと乳児期の頃を懐かしい気持ちになったりと
冊子をひっぱりだしてはよく読んでいたので
書籍化本当に嬉しく思います☆

ヨシタケシンスケさんの本はどの本も素直な気持ちで描かれていて素晴らしいものが多く
こちらの一冊は特にプレパパママにぜひぜひおすすめしたいです!
ママにとっては、一緒に育児について考えてくれるパパがいてくれることが
とっても幸せ。
そして、夫婦で一緒に楽しめるあたたかくて幸せな気持ちになれる一冊です♪
参考になりました。 0人

283件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット