たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ぼく バナナムシ」 みんなの声

ぼく バナナムシ 写真:海野 和男
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784333022403
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「ぼく バナナムシ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • …結構かわいい?

    バナナムシ(本名ツマグロオオヨコバイ)、本州・九州・四国に生息していて、一年中みられる…らしいけど…見るも聞くも初めてです!

    バナナムシほんにんが語る、バナナムシの秘密!
    誕生の瞬間に「オギャー」とセリフが添えられるなど、場面場面で擬音やセリフが効果的に使われています。
    すっかり親しみが沸き、虫嫌いの私が不覚にも、「…結構かわいい?」と思ってしまいました。
    バナナムシの天敵、つぶらな瞳のヤマガラが悪党に見えるほどに。

    身近なハズなのに、未知の生物バナナムシ。
    娘も、すっかり気に入ったようです♪

    掲載日:2015/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い昆虫観察写真絵本です

    可愛い昆虫観察写真絵本です。
    知りませんでした。
    こんなにバナナに似た虫がいることを。
    正式名称は、ツマグロオオヨコバイ。
    体長13ミリメートルくらいで、セミやカメムシの仲間だそうです。
    さて、このバナナ虫の誕生までが、写真で綴られています。

    どんな生き物も、赤ちゃん時代は可愛いですね。
    卵から生まれ、真っ白というか透明の幼虫時代、そして脱皮。
    小さいお子さんも興味を持つと思います。

    しかし成虫になればなったで、天敵から身を守るのが大変そう。
    そこで、名前の由来ともいえる必殺技。
    横に這うっていうのがスゴイです。

    飼うこともできるそうですので、巻末もご覧ください。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナムシ

    バナナムシという馴染みのない名前に惹かれてめくってみると、意外に名前を知らないだけで見たことのあったあの虫のことかもと思いました。

    逃げ方が素早いので、普段は凝視して見たことはありませんが、こうして写真絵本としてじっと見てみると、ああこんな虫だったのだということがよくわかります。

    生まれた時の様子はほぼ透明で成虫になると、黄色っぽく変化しているのもこの絵本を通じて知りました。

    ほんと知らないことがまだまだいっぱいありますね。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章が面白い!

    図書室で表紙を見て惹かれました。

    絵ではなく写真がメインですが、昆虫図鑑のような堅い本ではなく、
    絵本として楽しめます。

    何よりも、文章が面白い!

    ツマグロオオヨコバイっていう黄色い虫の生態が紹介されてるだけなんだけど、
    この虫が喋ってるように書かれている文が、なんだか若者みたいで面白いのです。

    「やっべー」とか「なんだよー」とか、絵本の文章にしては意外すぎて、静かな図書室内で笑っちゃいました。
    ちゃんと最後にオチもあるところも面白いです。

    こんなシリーズの昆虫図鑑があったら、ぜひ欲しいと思いました。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナ

    表紙の写真に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公は名前は初めて聞きましたが何故その名前が付けられたのかが納得できる絵本でした。体の色や黒の点々がいかにもバナナと酷似しているのに目を見張りました。主人公が自分の体の長所を生かして天敵からしっかりと身を守っている所が素敵でした。成長する様子も細かく示してあり、分かり易く工夫されているのが良かったです。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    表紙は黄色でとても目につき、バナナが大きく描かれてもいるのでとても印象的でした。題名も「バナナムシ」なんてへんな当て字なのかな〜なんて思って、何気に表紙を見たら・・虫がバナナにとまってて、更に目を引きました。というか・・ちょっと引いちゃった。この絵本で初めてそんな虫がいただなんて知ったので、「発見しちゃった!」って得意気に虫好きな息子達に、この絵本を高々と掲げて見せちゃいました!バナナムシの生態や一生のありかた、かくれ技など書かれてて、なるほど〜って思っちゃいました。
    また一つ絵本と通して親子で勉強できました。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目立つ絵本

    図書館で、黄色い表紙がすごく目立って、なにかな〜?と思い近くで見てみると、バナナの上にバナナに似ている虫がのっている・・・

    おもしろそう!!という好奇心で借りてきて、早速みてみると、子ども達にもわかりやすいような構成で、虫の生態が書かれています。

    息子も娘も、興味をもったみたいで、一人でこの絵本を開いては、きれいな写真を眺めていました。

    このような、おもしろ系昆虫写真の本、素敵だな〜と思いました。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • にている〜

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    表紙が黄色でバナナに目がいき、「なんだろう〜」と思って 図書館で借りました。
    黄色いバナナの上にとまっている「バナナムシ」こと
    「ツマグロオオヨコバイ」のムシが主人公だ。
    虫といえば、堅い図鑑っぽい感じを想像していたが、中身はポップで、明るい図鑑風。
    虫が苦手な我が家の子供たちも大丈夫でした。
    バナナムシの一生や生態、敵からの身の守り方など
    とてもわかりやすく描かれています。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / 寿限無

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット