ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

おさんぽあかちゃん」 みんなの声

おさんぽあかちゃん 作・絵:高林 麻里
出版社:主婦の友社
本体価格:\700+税
発行日:2004年
ISBN:9784072410110
評価スコア 4
評価ランキング 19,823
みんなの声 総数 5
「おさんぽあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あかちゃん目線

    おさんぽ風景を赤ちゃん目線で描いた絵本です。
    初めは、客観的な目線。「風景」を見る感じかな〜?
    途中、同じくらいの赤ちゃんと出会って、同目線に。
    赤ちゃん向きで、面白い感じではないです。
    ファースト絵本ならアリかな?

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高林麻里さん

    以前にも高林麻里さんの絵本を読んだ事があり娘が喜んで聞いてくれたのでこの絵本を選びました。主人公とお母さんが楽しそうに散歩をする様子がとても楽しそうで良かったです。ぽかぽか暖かい日に公園に行くと沢山のお友達と会えるところが素敵でした。お母さんも主人公の意思を尊重して”あれは駄目”などと咎めず自由にさせている所が素敵でした。この絵本を読んだ後は散歩に出かけたくなる絵本でした。緑豊かな自然をいっぱいに感じられる所も素敵でした。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お散歩したくなります!

    最近お散歩してないから、この絵本を読んでいて孫とお散歩がしたくなりました。お天気の良い日にベビーカーで、のんびり、ゆったりお話しながらお散歩に憧れてしまいました。おかあさんのあかちゃんにお話する優しい気持ちが伝わってきます。会う人、出会うものに「あいさつ」もとても優しさが伝わってきます。回りの風景にも心配りがしてある絵だと思いました。表紙のあかちゃんの真ん丸い顔が大好きです。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな時もあったなぁ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    お母さんと赤ちゃんのお散歩の様子が描かれた絵本です。
    バギーにのってお散歩。
    見る物すべて新鮮な赤ちゃんにお母さんは語りかけます。
    「きれいなちょうちょ」「あひるさんみたいなくも」。
    初めて出会うものにこんにちは^^

    こんな風にお散歩してた頃もあったなぁと懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
    あの頃にこの絵本に出会えてたらもっとよかったのかもしれませんが、
    色々思い出しながら「○くんもこんな頃あったんだよ〜」「○ちゃんもこないだまでこんな赤ちゃんだったのにね!」とお話しながらこの絵本を楽しみました。

    「へ〜そっかぁ。ばぶぅ。」と赤ちゃん返りして甘えてきた息子でした^^;

    掲載日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんにちはを学んだみたい!

    最初この絵本を手に取ったときは、正直、絵を気に入ったというよりも、
    “ぼうしをかぶっておくつをはいて、こどもがママといっしょにおでかけして、出会ういろんなものにあいさつする・・・”
    という、お話の内容に惹かれて選びました。
    でも実際読んでみると、挿絵の中にいろんなお花や小物や虫たちが描かれていて、子どもはそのひとつひとつを指差しては喜んでいます。
    親の目からすると、ちょっと余分なのでは?と思う挿絵も、子どもにとってはよい刺激になっているみたいで、よかったなと思います。

    そして、道すがら出会う、ちょうちょや雲、おとなりのおばあさん、ねこ、ボール、そして同じくらいのあかちゃん、みーんなに「こんにちは」と話しかけるのも、当たり前だけどとっても素敵な内容だと思います。
    1歳3ヶ月の娘は、それぞれのページで一緒に「こー。(こんにちはー。)」と言ってお辞儀をしています。(笑)
    とても微笑ましいですよ。
    この本のおかげか、今日散歩していたら、すれちがったおばさまたちに、自分からニコっとお辞儀をしていました!
    ちょっと感動しました!

    読めば読むほど味が出てくる絵本な気がします。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット