おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ」 みんなの声

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784591061541
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,454
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ん?

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳9カ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    ねずみくんシリーズが気に入っているのでこの絵本を選びました。
    友達と次々にとりかえっこをしていくねずみくん。でも、とりかえっこした後のお友達は不満顔。
    他のねずみくんシリーズに比べて少し分かり難いお話だなと思いました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いや!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第13作。
    やはり、ねずみくんのチョッキは大切なアイテムですね。
    ねずみくん、自分のチョッキとあひるくんの風船を取り換えてもい、
    その風船をあしかくんのボールを取り換えてもらい…。
    わらしべ長者もどき?と思いきや、回り回ってチョッキは自分のもとに。
    みんな取り替えっこを快く「うん」と承諾してくれるのですが、
    ねみちゃんだけは、「いや!」とはっきり断ります。
    もちろん、ちゃんとした理由があるのですが、
    このシーンが実にインパクトがあります。
    断ることの大切さ、というものを感じてしまいます。
    事実、安易に交換したみんなは複雑な表情ですね。
    ラストの会話に考えさせられます。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんのチョッキって・・・

    今回もねずみくんのチョッキが主役です!!
    ねずみくんのチョッキは、今までのシリーズで
    のびちゃったり、色があせっちゃったり、いつも
    ひどい目にあってしまいます。
    大切なチョッキなのに、今回はほかの動物たちととりかえっこ
    してしまうんです。
    でも最後にはちゃんとねずみくんのもとに戻るんですけどね!
    もう、ねずみくん、チョッキ大切にしてよ!!と言いたくなる
    絵本でした!!

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズは好き

    このシリーズは大好きでよく借りてます。

    今回もとっても面白いです。
    チョッキと次々に交換していく様子が
    動物たちの表情から困ってる様子がうかがえて文字は
    少ないけど本当楽しめる絵本です。

    ネミちゃんもまさかの「いや」
    理由を聞いて納得。
    二人仲良くいつまでもお幸せに。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりずるい

    4〜5歳児に読みました
    ねずみくんがめずらしくチョッキを「とりかえよう!」と言って、アヒルさんのふうせんと交換します
    出会う友達の持ち物と次々と持ち物を交換していくと
    「あっ大きいりんごとまちがえたんだよ」「食べかけのりんごなのに・・・」
    と子どもの声が聞こえてきます
    残った動物たちを見て「みんなで取り替えればいいのに・・・」って
    ちょっぴりずるいねずみくんだったかな・・・

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん?

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    ねずみくんが持っているものを仲間達とどんどんとりかえっこするお話です。

    人が持っているものって魅力的に感じるものですよね。
    次々交換してしまう姿が可愛らしいです。

    ねずみくんは毎回嬉しそう、でも仲間達は「ん?」と複雑顔なんです。
    その表情が何とも言えずいい味出してます。

    最後のオチは読んでからのお楽しみ。

    ほんわかする本です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  •  おなじみ、ねずみくんのチョッキシリーズの、ねずみくんがいろんな動物たちと自分の持ち物をわらしべ長者のように交換していきます。最後に、ねずみくんは自分のチョッキを取り戻しますが、他の動物たちは自分の物は手元に残らず、いぶかしげにねずみくんを眺めます。
     私のお気に入りは、ねずみくんが、ガールフレンドに花をもらうシーンです。ねずみくんは自分の持ち物と交換を申し出ますが、プレゼントするためにもってきたから、交換はしないと言われます。太っ腹なガールフレンドとちょっと鈍感なねずみくんの姿が対照的で、かわいらしく描かれています。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりかえっこしたら・・・

    ねずみくんが、自分のチョッキを風船と交換したことから、お話が始まります。
    チョッキ→風船→ボール→リンゴ→ギター→ヨーヨー、そしてチョッキに戻ります。
    ネズミくん以外は、交換したことをチョッピリ後悔しているようです。

    文章はシンプルです。
    どこにも、交換こを「失敗したー」なんて書いていません。
    絵をよく見て、動物の表情から読み取ったり、大人がフォローしてあげると、より楽しめると思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんだけ得しちゃった・・・・

    「とりかえっこしよう」とねずみくんが次々と物をとりかえっこしていきます。「とりかえっこしょう」「うん」「ん!」の繰り返しが面白いと思いました。納得して取り替えたものの、なんだか元のものがよかったなあって損した気分になって合点がいかない気持ちが理解できました。豚さんと取り替えた林檎だって林檎をかじってしまっているのにライオンくんのギターを取り替えてねずみくんだけ一人得した感じなのに最後には、ねずみくんは、最初に着ていたねずみくんのトレードマークの赤いチョッキを着てるし、ねみちゃんにお花までプレゼントされて、やっぱりねずみくんだけ得した感じでした。ねみちゃんのように、「いや!」と言う勇気を持ちたいと思いました。ピンクの縁取り、左がピンクも可愛いと思いました。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりかえっこ

    ねずみくんがチョッキをとりかえっこするお話です。

    トレードマークでもあるチョッキをとりかえっこするという発想が斬新で良いなぁと思いました。
    ページを捲るたびに、今度は何をとりかえっこするんだろう?と期待しながら見れるので、見ていても楽しいと思います。

    ねずみくんシリーズ好きの子どもたちに、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット