ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

いる いる だあれ」 みんなの声

いる いる だあれ 作:岩合日出子
写真:岩合 光昭
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784834023039
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,815
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • こころがほっこり

    写真絵本はもはやメジャーになっています。迫力も真実性も、そして動植物の場合は神秘性さえ感じられます。動物達の表情をじっくり味ってみると、気持ちもほっこりします。ここに登場する動物達は幼い子どもにはそれほど馴染みはないかも知れないけれど、お定まりのくまちゃん、うさぎちゃん、りすちゃん…以外の動物と仲良くなれるきっかけを与えてくれる絵本だと思いました。「〜〜〜 だあれ」「こたえ」というシンプルな本文ではありますが、繰り返し読むことで、知識も伝えられて親子の絆も深まるのではではないでしょうか。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • シルエットクイズ風

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    動物たちのシルエットと簡単なヒントの文章で、動物たちを当てる、
    シルエットクイズ風の写真絵本です。
    サイ、カンガルー、ゾウ、シマウマ、ペンギン、キリン。
    ちょっとした動物図鑑でもありますね。
    動物写真家ならではの、リアルなアングルが素敵です。
    動物たちの仕草にも癒されますよ。
    巻末には簡単な解説があるのもうれしいです。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての写真絵本

    初めて読んだ写真絵本です。
    広大な自然の中での動物たちが出てきます。
    まずは影絵のようなシルエットのページ。
    「これはだあれ?」と娘に聞きながら次のページをめくると答えがわかるという流れです。
    影絵の勉強にもなります。
    すごくいいなと思うのが、出てくる動物たちが親子であること。
    そんな親子の様子を見ながら、私たち人間親子もほんわかした気持ちで絵本を読んでいます。
    2歳の子どもでも十分楽しめる写真絵本です。そして大人が読んでも癒されます。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物を当てよう

    動物のシルエットが出てきて、その動物の名前を当てる絵本はよく見ますが、シルエットが出るだけではなく、その動物の特徴も書いてあるので、特徴も一緒に学ぶことが出来そうです。
    最後のページには、動物について詳しい解説もついていて、乳児だけではなく幼児も楽しめそうだと思いました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆光からシルエットをとっている写真がいい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    気持ち『なぞなぞ形式』になっている写真絵本で、登場する動物達は6種類の親子でした。
    それぞれショットがとても目を惹きました。
    玉稿からシルエットをとっている写真が多く、見えない表情を想像する楽しみがありました。

    中でも一番好きなのはシマウマの親子の写真です。
    偶然で賞がかなりカメラ目線になっていて、ちょっとしたモデル(?)みたいでした。
    低年齢のお子さんから楽しめそうです。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な写真で本物の動物に触れる

    いろいろな絵本でぞうさん、きりんさん、しまうまさんなど
    動物好きになってきた3か月の娘に
    写真で本物にも触れてほしいなと思って手に取った一冊です。

    大自然の中にたたずむ動物のシルエットから
    ページをめくると迫力満点のその動物のアップの写真へ。
    大人が見ても芸術性が高く素敵な写真たち。

    デフォルメされた絵でしか見ていなかった動物を
    写真で実際に見せてみて反応はどうかなと心配でしたが
    3か月の娘はくいいるように写真を見ていました。

    この絵本のもう一つの魅力である
    その動物に関する詳しい解説も書いてあるのですが
    0歳児はまだそこまでは理解できないので、
    いるいるだあれ、のクイズとともに
    内容も理解できるようになる日が楽しみです。

    写真を眺めるだけでも0歳からでも十分楽しめる本です。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あてっこゲーム

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    さい、キリン、カンガルーといったなじみのある動物たちが
    シルエットの写真で次々に登場します
    お顔が見えるわけでもないのですが
    風景と影が実に神秘的で美しく惹かれてしまう絵本です
    2歳の息子とはあてっこゲームで
    「きりん!」「ぴんぽーん」と楽しく読みました
    大人が読んでも和む素敵な絵本です

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    動物達が次々に登場するお話です。

    全てが写真で構成されているので、自然界の動物達の姿が分かって良いなぁと思いました。
    キレイな写真なので、見るだけでも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明があって勉強になります

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    動物たちのシルエットの写真。そして「だあれ」の問いかけ。
    次のページに答えの写真があります。
    クイズとしてはとても簡単なので小さい子向けですが、写真がきれいなので幅広い年齢で楽しめそうです。
    それに、最後には登場した動物の説明が書いてあります。
    さいの角は髪の毛や皮膚と同じ角質でできている、というのは以前「ほんとの大きさ動物園」で読んで知っていましたが、きりんが片側の前足と後足を同時に動かして歩くとは知りませんでした〜。
    動物好きのお子さんにおすすめです。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで写真集。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    広大な自然の中で、映し出されたシルエット。
    そして、その特徴が文章で書かれていて、何の動物か、考えます。
    ページをめくると、正解が…

    写真も美しく、見入ってしまいます。
    そして、問題。短い文章で的確な表現は、ムダがなくていいと思いました。正解がわかるページの動物たちは、どれも親子で写っています。岩合さんの気持ちが伝わってくる素敵な写真に、子どもだけではなく、大人も充分楽しませてもらえます。
    また、『さい』のシルエットは、衝撃的な?!瞬間ですよ。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット