大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

くつしたあみのおばあさん」 みんなの声

くつしたあみのおばあさん 作:おそのえけいこ
絵:スズキ コージ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
ISBN:9784569589299
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,215
みんなの声 総数 14
「くつしたあみのおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 寒い冬に心温まる一冊

    まちはずれに一人で住んでいるおばあさんのお話。

    おばあさんはくつ下を編むのがとっても上手です。
    でも人と向き合うのが苦手・・・

    そんなおばあさんがのらねこと出会い、
    そののらねこを通して男の子とで出会い・・・

    人との出会いで、今までの人生ががらっと変わることって
    あると思います。
    このおばあさんは、人との出会いでとてもいい方向に
    人生が変わりました!

    スズキコージさんの絵がとっても素敵で、
    おばあさんの編むくつ下もとっても素敵!
    寒い冬のお話ですが、心温まる一冊です。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な贈り物

    このお話は、人も動物も嫌いな靴下を編むのが好きなおばあさんがクリスマスに子猫をプレゼントしてもらったのをきっかけに一人の男のとしゃべるようになって、ほかの人たちにも心を打ち解けていくお話でした。おばあさんが最初は怖い感じだったのですが、お話が進むにつれてちょっとずつ優しくなっていく様子が読んでいて心があったかくなりました。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキコージさんのインパクトのある絵も好きです
    おはなしがあたたかくて いいんです
    くつしたを編むことが大好きで ひとりぽっちのおばあさん  でも とってもステキな模様の靴下を編むのです
    12月24日のクリスマスイブに たくさんのお客さんが買いに来ます
    男の子は 片方分のお金しかなくて 靴下を片方買っていきました
    クリスマスイブにつるしておくとサンタさんがプレゼントくれると信じて・・・

    おばあさんも その片方の靴下をつるしておくと
    なんと ねこが靴下の中に入っていて サンタさんからのプレゼントだったのですね
    ねこがきてから おばあさんがひとりぽっちでなくなり 猫と一緒に生活するようになるのです

    そしてもうひとつ あの男の子の靴下にも ねこのプレゼントが入っていて
    二人は友達になるのです
    サンタさんは なんてステキなプレゼントをくれたことでしょう

    優しいおばあさんの心が おはなしの余韻を残してくれて・・・・
    ほのぼのした 優しさをプレゼントしてくれたように思えました

    いいお話でした

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお話大好きです!

    いじわるなおばあさんが黒猫や男の子と心を通わせながら、少しずつ変わっていく…心温まるお話。

    クリスマスにサンタさんがくれたプレゼントは、優しいぬくもりでした。

    おばあさんが編んだ毛糸のくつした、私も欲しいです!
    あったかそうで素敵な模様のくつした。

    クリスマスにはきっと、幸せを運んできてくれるに違いありませんね!

    おばあさんとねこちゃんが並んで布団に入ってる姿が可愛くて、優しい気持ちでいっぱいになりました。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい

    あったかい毛糸の靴下を履いたような、あったかくなる物語
    でした。スズキコージさんの強烈な挿絵のおかげで、妙に
    甘ったるい感じにならず、よかったです。
    娘は最初、へんくつなおばあさんにぶうぶう文句を言って
    いましたが(笑)、最後は優しいおばあさんに変わったので
    ほっとしていたようでした。
    ああ、くつしたを編みたくなってきますね。編もうっと♪

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は心あたたまるクリスマス絵本です

    靴下ばかりをひたすら編み、友達も要らない孤独なおばあさん。クリスマスイブだけ靴下を売っていますが、今年は足りないお金で片足だけ靴下を買う男の子がいます。残った靴下をベッドにつるしたおばあさん。朝になるとサンタから黒猫がプレゼントに入っています。捨てようとしたけれどつい飼ってしまうおばあさんは徐々に猫に心を許します。そこで、片足靴下を買った男の子も猫を貰ったのが分かり、だんだん仲良くなります。次のクリスマスイブにはとってもステキなおばあさんになっていました。

    絵的に、ホラーな絵本かと思ってしまいましたが、内容は実はほんわかしています。心があたたまるし、ちょっとつっぱっている人も素直になれそうな絵本です。

    絵はスズキコージさんらしい絵だと思います。たぶん好き嫌いがわかれそうです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き甲斐!

    ひとりぼっちが大好きなおばあさんでは、なかったんではないと思いました。人との接し方がどう接してよいかわらなかっただけだと思いました。黒猫と男の子の交流から、生きる希望、生き甲斐まで出来て毎日の生活にも変化が出来てよかったです。黒猫と二人で編んだ靴下だから、楽しい気持ちが加わって暖かい靴下が出来上がったんだろうと思いました。人との関わりの大切さを教えてもらえる絵本でした。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実はクリスマス絵本なんです

    幼稚園の図書室から息子が借りてきた絵本です。
    どうやらクリスマス絵本特集の棚にあったようなのですが、ちょっと恐ろしげな雰囲気で、編み物をするおばあさんの表紙・・・
    これがクリスマス絵本?と半信半疑で読んでみました。

    主人公は、ひたすら靴下を編むのが日課のおばあさん。
    ちょっと偏屈で人嫌い。
    でもおばあさんの編む靴下はとても素敵なんです。
    年に一度、クリスマスイブに家で売る靴下は大人気!

    このおばあさんが、クリスマスの日のある出来事によって人生が変わっていくんです。新たな出会い、そして発見。
    最初の方ではとてもむっつりしていたおばあさんの表情が、ページを繰るたびに明るくなっていくんですよね。
    次の年のクリスマスの日の出来事には、とても心が温まります。
    生きがいを見つけたおばあさん。長生きしてね!!といいたくなります。

    一見クリスマス絵本には見えないけれど、実は素敵なクリスマス絵本でした♪

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わっていく姿がとても印象的

    インパクトのあるスズキコージの絵に惹かれて読むことにしました。

    絵がインパクトがあるので、不思議なおばあさんかと期待してしまいましたが、年中靴下を編んで過ごし人付き合いを好まないという変わり者のおばあさんのお話です。

    題名からクリスマスのお話とは連想しにくいのですが、偏屈なおばあさんが周りを受け入れるようになるという点に、「クリスマス・キャロル」を思い出しました。

    一人の男の子との出会いからおばあさんが、変わっていく姿がとても印象的でした。
    クリスマスの素敵なお話としてもお勧めです

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孤独の好きなおばあさんが・・

    編み物が大好きなおばあさん。毎日靴下を編んでいます。
    それは、とても素敵な靴下です。
    おばあさんは、編み物をする時間が惜しいので、買い物もたまに出かけるだけ。誰かとおしゃべりしたり、お茶を飲んだりするのはきらいです。
    しかし、クリスマスイブだけは、作った靴下を売るのです。
    ある年、男の子が靴下を買いにきましたが、お金が足りなくて片方だけを買っていきました。
    翌日、残った片方の靴下の何は、ねこが1匹入っていました。
    それから、おばあさんは変わり始めます。

    孤独を好んだおばあさんが、ねこと男の子に出会って、変わっていきます。それから、編むおばあさんの靴下は、今まで以上に素敵なものになります。

    クリスマスの絵本だなんて知らずに読んだ絵本なのですが、クリスマスにぴったりの素敵な絵本でした。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット