うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

にんじゃつばめ丸」 みんなの声

にんじゃつばめ丸 作:市川真由美
絵:山本 孝
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784893094339
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,603
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 実は

    実は忍者一家!という不思議な家族のお話。
    つばめまるは、高いところから飛び降りる術が苦手。でも、毎晩練習に励んでいるというのがすごい!努力家ですね。
    そして、運動会。ついに日頃の成果を発揮するとき!勇気を持って頑張る姿がドキドキしました。息子のお気に入りです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いもよらない話

    なんでこうなるの?!
    驚きもし、思いもよらない展開でしたが、楽しく読みました。娘も喜んでいました。

    普通の生活をしているお友達が、実は忍者だったりして?!
    そんな話が弾む本で、ワクワクが残りました。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 山本さん

    山本さんの作品だったのでこの絵本を選びました。躍動感がある描き方に息を呑みました。一見普通の家族が豹変する場面が一番心に残りました。お父さんやお母さんも修行を真剣に行っているのが素晴らしいと思いました。主人公が負けず嫌いで行動力があるのが気に入りました。忍者が身近に感じられる様になりました。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • がんばれ、つばめ丸

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    にんじゃのお話だと図書館で借りてきました。
    こどもは彼らがどうして正体を隠して暮らしているかが不思議だったみたいです。
    にんじゃだいうんどうかいに出るつばめ丸。はたしてライバルとの勝負の行方は!?
    子供が楽しく聞けて良かったです。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高いところが苦手・・・・・

    表紙の絵からは想像もつかない内容でしたが、なんだか忍者が身近にいるようでとても新鮮に感じました。ごく普通の家庭なのですが、実は家族全員が忍者であるのが面白かったです。日々修行に頑張っている姿にやっぱり努力する姿はかっこよかったです。高いところが苦手なつばめ丸ですが、出来なくても努力する姿は見習いたいと思いました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    忍者って聞いたら息子は飛びついた。
    表紙の絵もカッコよく男心をくすぐられたようだ。

    「えっ この子が忍者なの?」とビックリから始まり・・・
    テンポが良い文 読む方もテンションが上がり 大衆演劇ちっくな読み方に仕上がりました。
    ハラハラ 緊張感 愉快 涙 
    いろんな要素のつまった楽しい絵本でした。

    読み終わったら 忍者ごっこ したくなりますよ!!

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な語り口

    5歳の長男が一人で読み始めたので、その様子を眺めていると、途中から物語を読み飛ばしてページをめくっている様子。
    もしかしたら5歳児には内容が難しいのかな?
    後で読んであげようと思ったまま、しばらく忘れていたのですが、その後自分で読み返していました。
    忍者の物語って魅力的なのかな?
    さて、この絵本を読んでみるとものすごく語り口がいい!
    生き生きとした絵もすごくいいです。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者ブーム

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳の息子は忍者が大好きです。
    悪者として出てくる忍者はあっても中立な立場で登場する忍者にめぐりあえないままでした。先日図書館で見つけて読んでみました
    忍者であることを世間に秘密にしていることが
    興味深々だったようです。
    そして家の中で手裏剣や忍術修行をしている様子に親近感を抱いたようです。
    しかも忍者達の大運動会へ一家で行きます。そして大活躍。

    忍者という憧れの存在がずいぶん身近にいそうな感じで
    描かれていて楽しく読むことができました
    忍者も沢山修行をし運動会で技を競っている様子に、刺激を受けたようで「体操をする」と言い出しました

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 努力する主人公に好感

    忍者に一時期はまっていたことのある息子に読みました。
    自分の運動会の時期と重なっていたので、
    つばめ丸の頑張りに共感しやすかったのかな?
    気に入っているようです。
    弟たちのお手本になるような忍者のつばめ丸だけど苦手な事がありました。
    でも苦手だからといって修行をおこたることなくガンバリ屋さんです。
    忍者大運動会で苦手種目を克服!??
    運動会で競い合ったライバルとのさわやかな握手も良かったです。

    力強くインパクトのある絵にぐいぐい引き寄せられた息子。
    水上を歩く”みずぐも”を見て「おれもできそう」なんてつぶやいていました。
    (息子にも苦手な事をすぐにあきらめず努力したつばめ丸を見習ってほしいな〜)

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新たな発見

    三度目に読んだ後、息子と絵をじっくり見ました。

    観客席の場面が、小さくても顔がしっかり描かれているところに驚きました。

    山本孝というと、絵の迫力に圧倒されて、今まで絵をじっくり見たことがなかったのですが、新たな発見でした。

    息子は、「忍者が普通の生活してて何でばれんの?絶対わかるよね」という反応でしたが、結構展開を楽しそうに見ていました。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット