だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

子どもとよむ日本の昔ばなし20 わらしべ三本」 みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし20 わらしべ三本 絵:やまぐちみねやす
再話:おざわ としお いまにし しげこ
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784774311944
評価スコア 3
評価ランキング 36,919
みんなの声 総数 1
「子どもとよむ日本の昔ばなし20 わらしべ三本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもが好きなパターン

    子どもとよむ日本の昔ばなしシリーズ。わらしべを三本持って旅に出た息子は、蓮の葉売りに会いました。大風で蓮の葉が飛んでしまうと困っていた蓮の葉売りに、三本のわらしべをやると、お礼に蓮の葉を一枚くれました。そしてまた歩いて行くと、味噌売りが来ました。大雨で味噌が溶けてしまうと困っていた味噌売りに、蓮の葉をやると、お礼に味噌をくれました…。
    日本の昔話に親しもうの一環で選んだ1冊です。どんどんと持っている物が変わっていくのや、大風、大雨という展開は、子どもが好きなパターンだと思います。娘も面白がって聴いていました。私が知っている『わらしべ長者』のお話では、最後は家や結婚だったと思うのですが、それに比べるとこの絵本は控えめです。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット