もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アンジュール ある犬の物語」 その他の方の声

アンジュール ある犬の物語 作:ガブリエル・バンサン
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784892389573
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,899
みんなの声 総数 59
「アンジュール ある犬の物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぐっとくる絵本

    文字がない絵本は他にも存在しますが、これはその中で一番究極の絵本だと思います
    鉛筆のスケッチだけで犬の悲しみを表現できるなんて本当に凄いと思います
    読んだら誰でも心にくるものはあると思いますが、犬好きの人や、犬を飼っている人は特にそういうものがある絵本だと思います

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の世界に引き込まれてしまいました…。

    鉛筆デッサンですすんでいく絵だけの絵本。
    消しゴムでページをこすったら消えてしまいそうなほど、
    作者の筆跡を感じます。

    タッチのひとつひとつ、犬の姿のひとつひとつから、
    きもちがにじみ出ていました。

    言葉よりも心にうったえるものがあります。
    まるでひとつの映画を見ているような絵本でした。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • いぬのきもち

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     デッサンに惹かれこどもに見せたところ
    「買おうよ、おとうさん」と薦められた一冊。
     アンジュール、ある日。
    まるで映画の絵コンテを見るかのような絵本で
    こどもはページをくりながら、空想にだまってふけっていた。
    捨てられた!とショックを感じて見るからか
    いつも唇をかんでいた。
    画面には余計なものがなにひとつ描かれていない。
    いぬのきもちを感じられるのは、ページを開いている本人だけ。
    最後に出会うひとりのこどもらしき人にも
    いぬは近づこうとはしない。
    近づいて来るのは、ひとの方である。
    さあ、いぬになったこどもは最後に、何を言おうとしたのか。
    こどもは一言も、感想を口にしなかった。

     大きな宿題をガブリエルさん、確かにいただきました。

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の気持ちに なみだして

    車から捨てられた いぬ

    犬は 飼い主の車を  ひっしで追いかけている・・・・

    車から捨てた家族の顔を見ると、どうして?

    人間と同じように 心を持っている 犬の気持ちを 考えると 涙が出てきます。

    なぜ?

    捨てたの?

    言葉は  いりませんね!  この絵本は

    作者の気持ちが、この絵の中に見事に 描かれているのがすごいな〜〜!!


    私も犬を飼っていていました。 16年生きて 台風の8月8日の日に私 娘二人に看取られながら冷たくなって この世を去ったのです。

    思い出しました。   

    アンジュールの 絵本見て・・・・

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある捨て犬の物語。

    この作者の優れたデッサン力に、目を奪われ心を引き付けられるのも魅力の一つだと思います。この絵本にはもう一つ特徴があります。
    字が一つもない事です。
    それが、このストーリーを引き立たせているのでしょう。

    思い浮かべて下さい。

    真直ぐな道を1台の車がやってきます。
    その車から一匹の犬が捨てられます。
    犬は追い掛けます。必死になって…


    字がないのに、情景が、犬の気持ちが、捨てられる痛みがひしひしと伝わって来ます。

    情緒を育てるのにも、何かを「感じ取る」という面でも
    無駄な言葉を入れるよりよっぽど伝わる絵本だと思いました。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • オトナ用

    • 赤きゃみさん
    • 30代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子5歳

    幼児にはさすがに早いと思いますが
    哀感のあるストーリーに、
    そして絵のタッチ自体に、
    更にセリフが無くても圧倒的に伝わってくるものがある、
    それらのすべてに感動です。
    絵本というものの奥の深さ、幅の広さが実感できます。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的な作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    文字のない絵本です。そこに描かれているのは、素朴な鉛筆描きのデッサンだけなのですが、1匹の犬の姿を通し、今、何が起こっているのか、今、どんな気持ちなのか、といった犬の心の動きがヒシヒシと伝わって来る衝撃的な作品でございました。
    表紙の素朴なイラストに惹かれ、気になっていた作品ではあったのですが、お子様から大人まで、幅広く読んで頂きたい深い作品でございます。
    おすすめです♪

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おどろき。。。

    • ゆぅさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 福岡県

    私はこの絵本の絵に驚きました。色も無く、決して丁寧とはいえない絵。。でも勢いがあって、感情がこもってて・・・こころに訴えるものがありました。文字がなくても伝わってくる切ないストーリー。。子供には少し難しいかもしれないけれど、絵本好きの大人の方にはぜひ一度読んでみてもらいたいです。

    掲載日:2006/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が・・・

    絵がステキでした。
    最後が、よかったです。
    残酷に終わらなくて、よかった。

    掲載日:2005/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の一員なのに・・・

    • まー君さん
    • 30代
    • その他の方
    • 石川県

    ウチも犬を飼ってるのでウチの愛犬にはアンジュールのような思いはさせない!とギュっと抱きしめました。
    ある日突然高速道路に捨てる飼い主もどうかと思うけど赤ちゃんができたからって・・・あんまりだ(怒)
    何も訳がわからない犬はそんなご主人様でも大好きだから追いかけるのよね(泣)
    アンジュールの悲しそうな後姿や、やるせなく夕日に吠える姿はきっと小さな子供にも理解できると思います。


    掲載日:2005/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じごくのそうべえ / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット