十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おばけやしきなんてこわくない」 みんなの声

おばけやしきなんてこわくない 作:ローリー・B.フリードマン
絵:テレサ・マーフィン
訳:よしい かずみ(RIC出版)
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784337062436
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,966
みんなの声 総数 13
「おばけやしきなんてこわくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 超怖そうなお化け屋敷

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    本気のお化け屋敷で、
    かなり怖い感じでしたが、
    主人公のサイモン・レスター・シュトラウスくんは、
    ものともしません。

    決め台詞の「僕は勇敢なサイモン・レスター・シュトラウス。オバケ屋敷なんて怖くない」と
    毎回言い放ちます。

    息子は、この決め台詞が気にいったようで、
    一回読んだだけで覚えて言っていました。

    結構お化け達の絵が細部まで描かれていて、
    しっかり見てみると、いろんな発見があって面白いと思いました。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いものが可愛い

    コミカルでポップな可愛らしい絵がステキ!
    出てくるおばけもキュートです!

    こんなオシャレなお化け屋敷なら、是非私も行ってみたい〜!!

    このお話の主人公…勇敢なサイモン・レスター・シュトラウスも、お化け屋敷が平気なようですね!
    幽霊やオオカミ男も怖くないみたいだし、とっても楽しそう!!

    と、思いきや…

    あんなに可愛らしい普通の生き物が怖いの?!と、最後は微笑ましくてクスッと笑えました!

    怖いものって人それぞれ…なんですね(笑)

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな状況下でも!

    「ぼくはゆうかんな」と
    自分の名前を名乗って
    どんどん怖いおばけやしきの
    探検へ

    お友達は、かなりびびっていますが
    ぼくは、全然怖くないようです
    倒したり、傷つけたりすることもなく
    一緒におばけと楽しむ感じです

    どんな状況でも
    こんな風に楽しめる子って
    憧れます(^^ゞ

    ところが・・・
    最後にびっくり!

    人間誰しも苦手なものがありますが
    おぃおぃ!
    みたいなオチに
    怖かったことも忘れちゃった

    日本のおばけとはちがう
    西洋的おばけを
    楽しめるかな?

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国仕様のおばけたち

    沢山のおばけやモンスターが出てきます。
    6歳の娘は、わ〜このおばけこわい!おもしろ〜い!わぁ気持ち悪い!と、一匹一匹くいいるように見ています。
    外国の絵本なので、おばけたちも外国仕様です。
    かわいいおばけたちですが、やっぱり小さい子には怖いかも。
    夜に読むのも控えるべし!!ですね。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ苦手の長女もお気に入り

    我が家の長女はおばけのお話が嫌い。でもこの絵本は大丈夫でした。笑って聞いていました。勇敢な男の子サイモンがおばけ屋敷に行くのですが、もちろんおばけのオンパレード。でも、何だか怖くないおばけたち。幽霊なんてひょろひょろで、消えちゃいそうな弱々しさ(笑)おばけたちの披露宴があったり、何だか楽しかったみたいです、でも披露宴の食事には「気持ち悪いー」と言っていましたが。

    おばけやしきが平気なサイモンにも苦手なものがあったんです。最後にサイモンが逃げ回るとこはとても楽しかったみたいです。おばけ嫌いの子でもこの絵本ならいけちゃうかも。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのオンパレード!

    • *momo*さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子3歳

    怖がりだけど、怖いものが大好きな長男に
    ちょうどいいかな。と思いました。

    最初から、おばけのオンパレードですが
    怖い!と、いうよりも
    こどもたちは、げらげら笑って読んでいます。

    たまには、こういう絵本もいいなと思います。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西洋のおばけに興味津津

    本屋さんで、娘が出会ったお気に入りの絵本。

    「しゃっくりがいこつ」に引き続き、何度も読んでほしいとせがまれ、
    寝る前に必ず読みます。

    全く怖くないのは、主人公の男の子が「僕の名前はサイモンレスターシュトラウス、
    おばけ屋敷なんて怖くない!!」と1ページごとに大きな声でいいます。

    娘もその言葉が大好き。
    何度も読んで、暗記してしまいました。

    怖いのが刺激的なのか、不思議な世界にひきこまれているのか、
    本当にお気に入りの絵本でした。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカン

    絵がアメリカって感じでかわいかったです。おばけは全然怖くないのに、ネズミが怖いっていうオチが気に入ってました。ネズミが怖いなんてドラえもんと一緒だねって言って笑ってました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なものが・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    怖いもの好きの子供たちに・・・(笑)
    タイトルと表紙を見た時からドキドキの表情をする二人でしたが、全然怖くないという主人公に助けられ(?)、不気味なページも怖がらずに楽しそうに見ていました。

    最後のオチが・・・意外でしたね。
    もしやお母さんだったりして・・・という私の予想は外れましたが、それはそれでホッとしました(笑)

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にも、ハロウィーンにもおすすめです。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子4歳

    4歳と10歳の子に読みました。特に10歳の子は気に入っているようでした。

     怖がる友人たちと一緒にお化け屋敷に入った、サイモン・レスター・シュトラウスくん。
     魔女、ゆうれい、吸血鬼、オオカミ男、ゴブリン、ガイコツなど外国のおばけたちが続々と登場しますが、「ぼくはゆうかんな サイモン・レスター・シュトラウス。おばけやしきなんて こわくない」と、ずんずん進んでいきます。
     彼は本当に怖がっていない様子、むしろ楽しんでいます。
     お化け屋敷を出た友人たちはぐったり、でも彼だけは元気いっぱい、決め台詞を叫ぼうとしますが・・・
     誰にでも苦手なものはあるのですね。

    ページいっぱいに描かれた絵は、凝っていて細部まで見ても楽しめました。

    日本でお化け屋敷といえば夏ですが、ハロウィーンの頃にもおすすめの絵本だと思います。

    小学4年生の読み聞かせにも利用しました。6分くらいで読みました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット