しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

なみなみ太さんの公開ページ

なみなみ太さんのプロフィール

ママ・40代・大阪府

自己紹介
仕事しながら育児してます。
保育所へ通う2歳9カ月の娘に逆に絵本の楽しさを教えてもらっています。

このサイトに出会ってから、絵本を買う前にきになるものを娘と一緒にピックアップしながら、次に買うものを探しています。

娘と一緒に楽しい絵本の世界へ行くのが、娘にとっても私にとっても素敵な時間です。

好きなもの
絵本、手芸、あみもの、ターシャ・テューダーの生き方

仕事に昼休みに、娘の物を少しづつ時間をかけて作っています。


ひとこと
娘とともに絵本の素晴らしさに感動しながら、
これからも、いろんな絵本に出会って行きたいです。

なみなみ太さんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 2歳の娘に教えてもらった1冊  投稿日:2012/03/17
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
保育所に通う2歳の娘が、お気に入りの一冊。
テンポ、言葉が楽しいらしく、家に帰ると一生懸命「もけら、もけら」というので、調べてみるとこちらの絵本でした。

早速購入してみると、文章ではなく、言葉あそび?
娘も喜び、何度も読む絵本の1冊になりました。

読むうちに、大人までが言葉のリズムを変えてみたり、トーンを変えてみたり、いろんな読み方、感じさせ方ができる本です

おススメです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖いが大好き!  投稿日:2012/03/17
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
2歳になる前に、保育所にあったらしく初めて絵本を暗記してママに教えてくれた絵本。最初は感動しました!
保育所でも、肌身離さず独り占めして持っていたらしく、購入しました。
せなけいこさんの絵本は、カラーがはっきりしていて
1才時でも入りやすいようです。
おススメです!
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 呼び声にはまる  投稿日:2012/03/17
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
まだ、購入してはいなのですが、こちらも保育所でのお気に入りの絵本。
「うんとこしょ、どっこいしょ」が大好きで、
毎晩、違うお話絵本の中の1話「おおきなかぶ」を呼んでとせがまれます。

昔、ママの小さいころこの絵本、家にあったなあ。
昔から、親しまれているこの絵本、次は是非購入しようと思います。
そして、次は自分の子の子(孫)につながるように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかくおいしそう!!  投稿日:2012/03/17
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
昔からなじみ深い「ぐりとぐら」
ママの幼少期も家にあり、なにかあれば、あの黄色のおいしそうなふわふわのホットケーキを見ていました。

妹の子供にもプレゼントし、自分の子供にも購入しました。
お気に入りの一品です。

娘も、「ぐりとぐら」にグーンと興味を持ったのは、
あるドラマで紹介されていたから。ドラマの子供たちが、ぐりとぐらの
絵本の中の歌をうたっていたシーン。

それからは、なにかあったら同じように歌う娘です。

文句なし、お勧めの一品です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいガイコツ絵本  投稿日:2012/03/17
しゃっくりがいこつ
しゃっくりがいこつ 作: マージェリー・カイラー
絵: S.D. シンドラー
訳: 黒宮 純子

出版社: らんか社
じーじからのクリスマスのプレゼント。
クリスマスにがいこつ!!びっくりですが、娘はお化けやがいこつが大好き。

とくに、このガイコツは書店でみかけてハマってしまったようです。
怖くないガイコツがとても身近に感じるらしく、
とにかく、読んで読んで。読みすぎて文章まで覚える娘。

しゃっくりに笑いながら、でも絵にドキドキしながら、
とてもハマる一品です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な世界に釘付け  投稿日:2012/03/17
ちゃんがら町
ちゃんがら町 作・絵: 山本 孝
出版社: 岩崎書店
最近、NHKの「てれび絵本」でちらっと見ただけなのに、
娘が釘付け。一番ひかれたのが大好きな河童のシーン。

河童を探しているのに、後ろやところどころに河童が覗いていて遊び心万歳。
ママにしてみれば、小さいころ、同じように河童を探しているのを思い出しました。

今までに持っていない絵だったけど、あの絵本がほしいとせがまれ、
やっと昨日手にした娘。

大事に、肌身離さず持ち歩き、「これ見たら、●●ちゃん、怖がるかなあ」と同じ年の
いとこに見せる気満々。

今、一番のお気に入りの本みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怖いく楽しい仕掛けに夢中  投稿日:2012/03/17
おばけやしき
おばけやしき 作・絵: ジャン・ピエンコフスキー
訳: でんでんむし

出版社: 大日本絵画
2歳の娘にクリスマスプレゼントで仕掛け絵本をこちらのサイトで検索していると、

娘が、「これ!これ!これ見たい〜!」っと強く言われたのがこのおばけ屋敷の本。

動画でみてからは、何度も繰り返し見るので、ファンタジー系ではなく、この本に
決定することに。

クリスマスにサンタさんから〜といって渡したのがおばけ屋敷の仕掛け絵本。
周りの人には不思議がられていましたが、娘は実物に大喜び。
しかけも、すごくしっかりしていてプレゼントにもらった他の仕掛け絵本は破れて(ママが)
しまいましたが、
この仕掛け絵本はものすごくしっかりしていて、いまだにきれいです。

娘はとくに大好きながいこつさんが隠れてる場面が大好き。
また、2歳の娘でもひっぱったり、まわしたりしやすいみたです。

いろんな仕掛けを、お友達やいとこに自慢げにみせていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 西洋のおばけに興味津津  投稿日:2012/03/17
おばけやしきなんてこわくない
おばけやしきなんてこわくない 作: ローリー・B.フリードマン
絵: テレサ・マーフィン
訳: よしい かずみ(RIC出版)

出版社: 国土社
本屋さんで、娘が出会ったお気に入りの絵本。

「しゃっくりがいこつ」に引き続き、何度も読んでほしいとせがまれ、
寝る前に必ず読みます。

全く怖くないのは、主人公の男の子が「僕の名前はサイモンレスターシュトラウス、
おばけ屋敷なんて怖くない!!」と1ページごとに大きな声でいいます。

娘もその言葉が大好き。
何度も読んで、暗記してしまいました。

怖いのが刺激的なのか、不思議な世界にひきこまれているのか、
本当にお気に入りの絵本でした。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット