ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

あくびばかりしていたおひめさま」 みんなの声

あくびばかりしていたおひめさま 作:カルメン・ヒル
絵:エレナ・オドリオゾーラ
訳:宇野 和美
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784895726924
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,811
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 印象にのこる絵

    あくびばかりしているおひめさま。心配した王さまがいろんなことをして、あくびをとめようとしますが……。
    おひめさまがもとめていたものを知って、なるほど。なんだか、ほっこりするラストでした。
    そして、なんといっても目をひく絵! あざやかな色あいがきれいで、印象に残る絵だと思いました。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうか、そうだったか

    あくびばかりしているおひめさまのお話です。

    なぜあくびばかりしているのか謎で、

    理由を探していましたが、どういう答えなのか、

    最後までわかりませんでした。

    でも、簡単なことだったんです。

    そうか、そうだったか、、、。

    っておもわず納得しました。

    いいお話だと思います。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必要なのはお友達!

    このお話は、退屈であくびばかりしていたお姫様が友達を見つけてそのあくびが止まったお話でした。あくびが止まらないときは、王様も試行錯誤して何とかあくびを止めようとしようとしていたのがうちの子には面白かったみたいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • まずは絵がとぼけていて、口があんぐり状態。
    あくびのイメージで描かれているのでしょうか?
    お姫さまのあくびが周りに拡がるので、困り果てた王さまが様々な解決法を試みますが、うまくいきません。
    結末はあっさりしているのですが、王さまの苦心がとても面白く感じられました。

    掲載日:2015/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ここまで1日中あくびをしているおひめさまも珍しいですね。
    王さまをはじめとし、みんながこのおひめさまのあくびの理由を考えます。
    私も単純に眠いからとか退屈だからとか病気?とか思いました。
    その理由は…あー、そうかー!
    おひめさまというのも大きいのかもしれませんが、私もこどもを押さえつけすぎないように気を付けたいと改めて思いました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • したいこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    なにをしてもあくびばかりしているおひめさまがいました。
    王様たちはどうしてあくびばかりするのだろうと
    美味しいものを取り寄せたり
    すてきなお布団で寝かせてみたりするのです。
    でもあくびはなおりません。

    ある日おひめさまはおともだちができて
    あくびはなおります。
    お友達と今までさせてもらえなかったことをたくさんして
    こころゆくまで遊ぶのです。
    坂をごろごろ
    ゆうれい探し…などなど
    そしてあくびをしなくなりました。

    こどもたちに目を向けてみると
    あくびこそしていませんが本当に「したいこと」ができているでしょうか?
    世間体や後片付けをきにして
    「させない」という選択をしていないだろうか?
    と日々の生活をふっと振り返るきっかけになりました

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびの理由探し

    5歳長女はおひめさまが大好き。ただおひめさまが出てるという理由で私が借りた絵本です。私はタイトルからして「なんであくびばっかりなんだろう?」と思いましたが、長女もそれが知りたくて、夢中で聞いていました。

    あくびばかりしてるお姫様に何とかあくびを止めさせようとする王様とお妃さま。いろんなおいしいものを取り寄せたりしますが、成果がありません。でもあることでお姫様はあくびが止まるんです。「なるほどー」と思いました。親が思ってることと子どもが望んでることって違うんですね。それを気づかせてくれる絵本です。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 曲線

    センスのある曲線の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。オリジナリティー溢れる描き方が印象に残りました。中表紙の後を向いた主人公の姿がとても美しかったです。娘の事を考えて一生懸命にベストを尽くす親の姿がカッコよかったです。バラの花びらを敷き詰めたベットの場面にうっとりしました。幸せとは何かを考えさせられる絵本です。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびの訳

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    ちょっとした子育てのヒントになるかもしれません。
    ある国のおひめさまは一日中あくびばかりで、両親や周りの者たちは心配して
    あの手この手を尽くしますが効果がないのです。
    ところが、同世代の男の子を見かけて急展開。
    寓話のようなお話ですが、妙に納得ですね。
    独特の絵は『おはなしのもうふ』の画家によるもので、見覚えがありました。
    繰り返しが多いので、音読するといい感じなのですが、
    あくびの描写が多く、つい、本当にあくびしそうになってしまいます。
    文章はスペイン在住作家によるもので、原書のスペイン語で音読したら、
    もっと雰囲気が出るだろうな、と思いました。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが育つために必要なものはなにか?

    お姫様ものということで私が読んでみたいと思っていました。

    どこかで見たことがある特徴的な絵。

    「おはなしのもうふ」の人の絵ではないか?と思っていたら、やはりそうでした。

    あくびばかしているお姫様。毎日が退屈なのかな?と思いますが、王様は何かが足りないと思っているようですね。

    子どもがすくすくと育つために何が必要なのか?を考えさせられました。

    「あざみ姫」「みにくいおひめさま」にも通じるものがあるように思います。子どもが育つために必要なものはなにか?というところで。

    あまり書いてしまうとネタバレになってしまいそうなので、あまり書けないのが残念ですが、大人も一緒に読んで感じてほしいお話です。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット