ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だいすきなおはなし」 みんなの声

だいすきなおはなし 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784251008763
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいらしくて大好きです。

    ひろかわさえこさんの絵と文章は、
    とても可愛らしく、
    微笑ましい内容と
    ユーモアもあって、
    小さいお子さんにもぜひ読んであげたい絵本だと思います。

    なかよし、だいすき、
    とても大切なことです。

    おやすみなさいのまえに。。という
    シリーズのようですが、
    ほかの作品も読んでみたくなりました。

    寝る前だから
    眠たくなるような絵本ではなく、
    1日のおわりに
    やさしいきもちになって、
    眠りにつきたい。。そんな想いが込められていると思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきってステキ

    たぬきときつね。

    どちらも絵本などのお話上では変身したり

    化かしたりできますよね。

    だからこそ、この絵本のよさが出ます。

    お互いが大好きだからこそ、

    だからこそ、変身し合う姿に

    とっても感動しました。

    子どもも喜んで見てくれました。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくるこん・くるくるぽん

    「おやすみなさいのまえに・・・」シリーズの中の1冊です。

    キツネとタヌキの「化け合いっこ」のお話しです。
    娘は、この絵本で、キツネもタヌキも「化ける」という事を知りました。
    そして最後は、とっても素敵な事が起こります。
    とっても微笑ましい絵本に娘はニッコリでした。
    他のシリーズも読んでみたくなりました!

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかりとストーリーのある可愛いお話

     “おやすみなさいのまえに・・・”シリーズの一冊です。
     この季節は、きつねちゃんとたぬきくんが主人公のこの作品をお薦めします。
     狐や狸が化けることを知っているお子さんにうけそうです。
     仲良しの二人が、ばけっこ。
     それもお互いの好きなものに化けてあげるんです。
     何に化けても、いまいちつまらなさそう。
     
     そして、最後はとっても素敵なばけっこです。
     小さいお子さん向けですが、しっかりとストーリーのある可愛いお話です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化け遊び

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    きつねとたぬきの子が、お互いの好きなものに化けます。
    たぬきの子は優しくて、化けたボールは蹴れないし食べ物はかじれません。
    化けて遊べるなんて楽しそうに思えますが、そうでもないのかなぁ・・・
    つまらなくなって、最後に2匹が化けたものは??

    3歳の子には、『化ける』意味が分からなかったようです。
    最後の化け合いっこで、仲良し2匹の絆がさらに深まったことでしょう。
    仲良し青虫も名脇役!どこかにいないかな?と思わず探してしまいました。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな友達

    仲良しのきつねの子とたぬきの子です。

    ふたりとも化けるのが大好きで、化けっこして遊びます。

    二人が「大大大好きなお友達に 化けてみない?」

    二人の化けたお友達がとっても素敵でした。

    お友達っていいなあって思いました。

    もうとても嬉しかったと思います。

    きつねの子は「あたし、もう ちょっと痩せてるわ。」

    たぬきの子「僕、もっと背が高いよ。」

    嬉しくて照れ隠しに言った言葉だったと思います。

    そんな素敵な大大大好きなお友達がいつも傍にいて一緒に遊べれる

    幸せを教えてくれた絵本です。

    いつも身近にいて遊んでくれるお友達がいる幸せを気づかせてくれる

    絵本です。案外身近にいてもそんな存在に気づかないでいることって

    あると思うから、お友達ってお互いに思いやっていることを教えてく

    れた絵本に感謝したいです。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もとってもかわいいです

    化け上手(?)なきつねちゃんとたぬきくんのお話。
    お互いの大好きな物に変身して遊びます。
    ボールになったりアイスになったり・・・
    そして最後は、「だいすきなおともだちにばけてみない?」
    ・・・ふたりが化けたのは誰でしょう・・・?

    とってもかわいいお話でした。
    が、3歳の娘は最後に何が起こったのかわかっていませんでした(笑)だってふたりは化け上手ですからね。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな人に貸してあげましょう

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    仲良しの狸と狐の子がいろんなものに化けます。始めは二匹が交互に化けますが最後は一緒に・・・・どんなものに化けるのかな?

    心が温かくなる絵本です。子育てでいらいらした気持ちも和らぐかも?!この本は、純粋に優しい気持ちになれます。

    2歳の娘には。お話の内容は理解できていないみたいです。でも絵がかわいらしいし、二匹が化けるときにくるくるって回るところが気に入っているみたいです。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい。そしてほのぼの。

    きつねとたぬきくんの化け遊び。
    きつねさんが、「だいだい だいすきなおともだいにばけてみない?」とたぬきさんときつねさんはいっせいに化けたら。
    お互いにきつねさんは、たぬきさん。
    たぬきさんは、きつねさんに。
    うーーーん仲良しだね。
    とってもほのぼのとしていて心が温まるお話です。
    絵もかわいいのでぜひぜひ読んで聞かせてあげてください。

    掲載日:2003/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット