なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おやすみなさい」 みんなの声

おやすみなさい 作・絵:イブ・ライス
訳:片山 令子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503407
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
「おやすみなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜がだんだん更けていき、町全体が静かに眠りに着く様子をていねいに描いたえほんです。
    いろいろな商店があったり、いろいろな人や動物がいたり絵を見ているだけでも楽しめます。
    白、黒、黄色の3色だけで描かれていて、黄色が明るいところです。次第に黄色い部分が減っていき、最後は、お月さまだけが黄色に輝いて、みんなが眠りに着きます。
    とても静かな余韻が残ります。
    読んでいるうちに心が穏やかになるので、寝る前の読み聞かせにピッタリです。
    途中で、まだ遊びたいこねこが2回出てきて、とてもよいアクセントになっています。もちろんこのこねこも最後には「おやすみなさい」

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトルどおり、寝る前に・・・

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、女の子3歳

    絵が素敵です。色がモノクロと黄色のみで、夜の雰囲気が出ています。
    「おやすみなさい」というタイトルどおり、寝る前に読むといいと思います。私は、ちょっとゆっくりと抑え目に読んでみました。

    短い文章も、眠りにつく前の雰囲気でいい感じ。訳もいいのかも知れません。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幻想的な絵本

    海外の絵本らしく、とても絵が幻想的です。
    まず色遣いが落ち着いています。使われている色は黒、白、黄色だけ。
    この三色で幻想的な夜の世界を描いています。
    むしろ大人向けの絵本かな?と思ってしまったくらいですが、2歳の娘は娘なりに楽しんでいるようです。
    特に猫さんがお気に入り。あとは窓の中に出てくる赤ちゃんも気になるようです。子どもは自分と近い存在がやはり気になるのでしょうか。
    最後に「おやすみなさい」と読むと、娘も「おやすみなさい」と言います。
    寝かしつけにぴったりの絵本だと思います。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。おやすみ前に読む定番の本となりつつあります。この本を読むと私も娘もゆったりと心が落ち着き、ちょっとした静けさがあって、なんともお休み前にピッタリです。たった3つの色しかないのに、とても素敵な絵で、魅了されました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たった3色でここまで素晴らしい表紙を描ける作者に感服しました。影の付き方と言い光りの洩れる様子、月明かりの優しい温度、すべてをセンスよく表現している表紙を見ているだけでもうっとりとしてしまいました。夜寝る前に毎晩娘に読んであげたくなる絵本でした。娘が心地よく心地よく眠れるとの気持ちもあるのですが、読んでいる私がとても穏やかな気持ちになれるのです。ゆっくりと安眠できるお休み前の素晴らしい絵本でした。黄色の使い方が特に素敵でした。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさい!

    優しく語り掛ける「おやすみなさい」。(一日お疲れさまでした。)と労いの言葉をかけてもらっているような優しさが感じられます。白、黒、黄色の三色だけで構成されているからかなあ?月明かりの黄色、「おやすみなさい」の黄色の文字も印象深いです。遊びたい子猫に、お母さん猫の威厳と愛情も感じられました。周りの全てに「おやすみなさい」と言える愛情をもっていると思われました。とても優しく語りかけるようによみたい絵本です。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとつの静かな詩

    • Naoはるいちごさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、男の子8歳、女の子4歳、男の子2歳

    登場人物がなんて優しい表情なんでしょう。そして、ほとんど白黒なのに、絵が温かいんです。詩人の片山玲子さんが訳していることもあってか、言葉のながれやリズムが穏やかな詩を作っています。
    絵も言葉も楽しんで欲しいから、子供には、なおいっそう気をつけてゆっくり読んでいます。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まどろみの世界

    8歳の娘が大好きだった本です。1歳を過ぎる頃から自分の好きな本を持ってくるようになり、寝る前にはこの本が必ず入っていました。色彩は地味(でもおつきさんとあかりはあたたかだし、絵もやさしいです)ことばは繰り返しのフレーズ(おやすみなさいが何度も)で、動から静の世界へゆっくり誘われていく感じです。終わる頃にはほんとに気持ちの良い眠りの世界が待っています。すぅーと眠っていく子どもをみてると幸せな気持ちになりますね。

    掲載日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かにおやすみなさい

    「おやすみなさい」がゆっくりと屋根の上に降りてきて、やがて街中に広がります。
    街の人々は口々におやすみなさいと言いながら眠りに入る準備をします。
    そして「おやすみなさい」は街中を包み込みます。

    黒、白、黄色の三色だけで描かれた絵が夜の静寂を上手く表現していて静かに眠りに誘ってくれそうな一冊です。
    残念な事に娘にはちょっと難しかったようですが・・・。

    掲載日:2003/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット