貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ごきげん こだぬきくん」 みんなの声

ごきげん こだぬきくん 作・絵:渡辺 有一
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784251040152
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,548
みんなの声 総数 1
「ごきげん こだぬきくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ねこざかな」のわたなべゆういちさん
    らしい!

    表紙からして
    楽しそうなこだぬきくん
    頭にトースト乗せて
    歌うたって
    右手にも左手にも
    朝食?
    コップ?

    やんちゃなこだぬきくんの
    一日の始まりは
    男の子が喜びそうな
    場面から始まります
    時計から狸小僧が出てきて・・・

    おかあさんの
    言葉にも反応します
    それに対して
    まともではない対応(^^ゞ
    まぁ、たぬきさん親子の
    楽しいこと!

    変なところで
    おとうさん、おかあさんも
    一緒に楽しんでいるんです

    そして、夜は・・・
    素敵なおとうさん、おかあさんです〜
    と〜っても、安心します

    まじめに子育てもいいけど
    たまには
    こんな本で
    心を開放するのはいかがでしょう?

    やんちゃな時期は
    あっという間です
    こんな楽しみ方もいいのでは!?

    幼年童話も楽しく!ですね

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット