雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

162ひきのカマキリたち」 みんなの声

162ひきのカマキリたち 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784834019285
評価スコア 4
評価ランキング 20,446
みんなの声 総数 3
「162ひきのカマキリたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カマキリ

    162匹も生まれたカマキリの子供が、生き残れたのがたった1匹だっ

    たのがとてもショックを受けました。

    2ページに綺麗にカマキリのこども1匹1匹丁寧に描かれているのが、

    だんだん少なくなっていくのが、寂しく思いました。

    カマキリが生きていくのはとても大変なんだと知りました。

    カマキリの脱皮も7回もするんだと学びました。

    とても勉強になる絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。カマキリの子ども達が一生懸命に力を振り絞って生きようと奮闘する姿に感動しました。特に、生き残ったカマキリは素晴らしい生命力だと思いました。どんどん少なくなっていく姿をとても分かり易く説明しているのが良いと思いました。ますますカマキリが好きになる絵本です。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カマキリの厳しい一生がわかります

    カマキリが好きな息子にと選んだ一冊です。
    1つの卵のうから生まれた162匹のカマキリの子供たちが、
    さまざまな厳しい試練にあいながらも懸命に生き抜こうとする
    姿がこの一冊に納められているという感じです。

    162匹も生まれたのに、最後に残ったのはたったの一匹。
    でも、その一匹が残した卵のうが、また新たな命を繋げていくんですよね。

    以前読んだ別の作者さんの絵本「かまきりっこ」と似たストーリー展開
    ですが、こちらの方がスマートに描かれていると思います。
    小さいお子さんにはこちらの方がシンプルに描かれていて解かりやすいかも。
    息子的には、「かまきりっこ」の漫画チックな絵の方がインパクトが
    あって面白く、好きだったようです。

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット