あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おしゃれなおたまじゃくし」 みんなの声

おしゃれなおたまじゃくし 作:さくら ともこ
絵:塩田 守男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1987年
ISBN:9784569586373
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,949
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵

    とっても楽しい絵本でした。

    うさぎの洋服屋さんに、様々な動物たちが洋服を作ってもらうのを見て、7匹のおたまじゃくしも作ってもらうことに・・・

    でも、おたまじゃくしは大きくなると、カエルになっちゃうんですよね〜

    とっても優しい「うさぎ」と、可愛らしい「おたまじゃくし」とのやり取りが面白いんです。

    おたまじゃくしに足が生え、手が生え、尻尾がなくなり・・・
    と変化していくのも、分かりやすく描かれているので、年少の娘も楽しみながら、理解したようです。

    ロングセラー、納得です。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おたまじゃくしが カエルに変わっていく頃に 読んであげたい絵本ですね〜
    うさぎのようふくやさんが開店して七ひきのおたまじゃくしたちは ようふくをつくってほしくて お願いに行くのですが・・・
    うさぎのおじさんは おたまじゃくしの洋服ははじめてです
    でも ようふくやさんは さすがのプロ
    できあがった頃には おたまじゃくしは 成長してる足が出て
    次に できた洋服の頃には てがでてきて
    ようふくやさんは 大変 つくりなおすのですが・・・・・
    さすがプロですね
    かえるに成長した おたまじゃくしたちは かわいい洋服に大喜び
    でも・・・・
    おしりのしっぽは なくなってしまって・・・・   うさぎのようふくやさんにおしりを出してるのが なんともかわいい!
    うさぎさんも おたまじゃくしたちにふりまわされたかな でも・・・
     
    さすが ようふくやさんの プロ!   
    でも・・・・ うさぎさん お疲れ様  ゆっくり寝てくださいね!
    塩田守男さんの絵がかわいい! 

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながり!

    • 四パパさん
    • 40代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、男の子9歳

    古本屋でピラピラっと中を見て、並び方はページ毎に様々な
    んですが、とにかく毎ページ並んでくっついてるおたまじゃ
    くし達が可愛いので購入しました。
    洋服屋のうさぎのおじさんとおたまじゃくし達のやりとりが
    楽しく、無邪気なおたまじゃくし達の成長と、大忙しのうさ
    ぎのおじさんの優しさを感じるストーリーが見事にまとまっ
    ていました。

    ラスト絵本を読んだ後に、子供達と大発見がありました。
    裏表紙の一つ前ページ(カバーの裏というか)に、シリーズ
    の紹介があり、なんとそこに家にある「ねむっちゃだめだよ
    かえるくん」が!さらに来ている服も一致!!
    「あーっ!」っと子供達が先に気付き、すぐに本棚から「ね
    むっちゃだめだよかえるくん」を持ってきてくれました。
    その夜は、3人で2冊の絵本を見比べてつながりを堪能し、
    何か得した気分になりました。

    お気に入りの場面
    娘:うさぎのおじさんにお尻の穴を縫って貰っている場面
    息子:せっかく作った服なのに足が出ない場面
    僕:毎ページ並んでくっついてるおたまじゃくし達

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん大きくなるおたまじゃくし

    お友達から娘に、といただきました。
    お友達が自分の娘ちゃんが小さい頃に読んであげていて、
    (ママであるお友達の気持ちとして)ずうっと捨てることも
    どこかに渡すこともできないまま手元に置いていた絵本だそうです。
    娘ちゃんとの大事な思い出がつまった絵本をいただいてうれしい
    なあ、ありがたいなあって思いました。

    この絵本、娘は先にひとりで読んでいて(どんどん先に自分ひとりで
    黙読してしまう娘です)。「おたまじゃくしがわがままなんだよお。
    それでもってようふくやさんはちょっとぼけぼけしてるの」と言って
    いました(笑)。ふむ。ちびっこの目からみるとそう映るんですね。
    おもしろいなあ。
    おたまじゃくしはどんどん成長して、姿形も変わっていっちゃうから
    ようふくやさんも大変だなあと、娘に洋服を作ったりすることのある
    私は同情してしまいました。しかも数も多いし(笑)。
    だけどうさぎさんは文句も言わずに対応してくれて素敵。
    うさぎさんの足踏みミシンがいいなあ、欲しいなあと思って
    しまいました。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、かわいい

    お話が、とてもかわいいうえに、絵も とてもかわいいです。虫が大好きな息子は、喜んで見てました。カエルの勉強にも。なりますね。

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなうさぎさん

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    子供が幼稚園で先生に読んでもらったそうで、ちょっと題名から気になっていました♪

    オタマジャクシが、だんだんかえるへと成長していくので、うさぎの洋服屋さんはせっせと洋服を作っては直し、作っては直し・・・っていうお話。

    なんてすてきなうさぎさんなんでしょう!

    嫌な顔一つせず、お客様のオタマジャクシたちに、ぴったりな洋服を作る職人魂!!(笑)

    とてもかわいいお話でした。他のシリーズもぜひ読んでみようと思いました♪

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おたまじゃくしが成長するにつれ、足が生え、手が生え、尻尾がなくなり・・・と変化していく特徴を題材にした、楽しいおはなしです。
    森にあるうさぎの洋服屋さん。
    色々な動物たちが素敵な洋服を作ってもらっているのを見て、おたまじゃくしたちも洋服が欲しくなってしまいました。
    同じ洋服を7つも作らなくてはいけなくて大変ですが、うさぎさんは頑張って可愛い洋服を仕立てました。
    ところがおたまじゃくしに渡そうとすると、その頃には足が生えていて着ることができません。そこでうさぎさんは作り直しますが・・・。
    絵もストーリーもほのぼのとした優しい絵本でした。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • オタマジャクシたちの服の生地

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    春のお話会に「かえる」ものはどうかな〜と、図書館で探してみました。
    大きな絵で、輪郭がはっきりしているので、遠目もきくし、オタマジャクシがかえるのなる季節に読んだら、子どもたちも共感できるかな〜と、思いました。

    このうさぎの洋服屋さんは、洋服を作った報酬をどうもらっているんでしょう?
    少なくとも、オタマジャクシたちはこれだけ注文して、一度も「お礼」らしいものを出していないんですよ。
    こんなに何度も作りなおして、ボランティアだったら素晴らしいうさぎさんです。

    かわいい話でしたが、オタマジャクシたちの服の生地、もう少し「おしゃれ」なものはなかったのでしょうか?
    この水玉に、このデザインって、今の子どもたちにはあまり「おしゃれに見えないかもしれません。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたまじゃくしからカエルへ・・・

    こちらのレビューを見て図書館で借りてきました。
    うさぎの洋服屋さんにおたまじゃくしの兄弟が洋服を頼みにやってきました。うさぎの洋服屋さんは一生懸命おたまじゃくし達の洋服を作りますが・・・。

    とても楽しいお話でした。
    おたまじゃくしがどんどん成長していってしまうのに、それに合わせて何とか洋服を作ってあげようと頑張るうさぎさんが優しいです。
    後ろ足が出て、前足が出て・・・、次はどうなってしまうのか!?
    娘にも想像が付いたようで、「もうカエルになっちゃったんじゃない?」と言っていました。
    カエルたちがみんな揃って洋服のおしりの穴を縫ってもらっている場面なんて、可愛くて笑えます。
    20年以上も前に発行された絵本なんですね。図書館で借りた絵本も大分傷んで擦り切れていますが、それだけ沢山の人に読んでもらった証でしょうか。絵も柔らかく馴染みやすく、楽しく温かいお話でした。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした、かわいい絵本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     おたまじゃくしたちが泳いでいるとそこにチラシが。「ようふくつくります」とあります。見に行くと、森の仲間達が次々と新しい服を作ってもらっていて、どうしても欲しくなったおたまじゃくしの兄弟。ウサギさんに洋服を頼みます。

     ウサギさんはおんなじ服を7つも作らなくてはならないので、時間がかかります。我が家も年子の女の子なので、何を作ってやるにも全く同じものを二つ作らないと二人が納得しないので、その大変さ、超理解できます。

     思った通り、できたときにはおたまじゃくしは成長しているし。そんなところも、私の実感にそっくりでなんだか笑ってしまいます。

     本当にほのぼのとしていて、読むと和める絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット