ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

タテゴトアザラシのおやこ」 みんなの声

タテゴトアザラシのおやこ 作:結城 モイラ
写真:福田 幸広
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年1月
ISBN:9784591066522
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,694
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短い親子の時間

    真っ白でフワフワのアザラシの赤ちゃんは、本当にかわいい!!
    写真なので、そのフワフワ感がよくわかりますね。
    驚いたのは、親子で過ごす時間の短いことです。
    こんなにかわいい赤ちゃんを残して行くなんて・・・なんだか、切なくなりました。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 北極での子育て

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    親と子の写真絵本@。
    北極のタテゴトアザラシの親子の様子を追った写真絵本。
    表紙の親子のアングルが何ともいえません。
    2月の終わりに流氷の上で産まれる、タテゴトアザラシの赤ちゃん。
    薄黄色い毛色がかわいいです。
    お母さんが、赤ちゃんの匂いを覚えて、我が子を判別する、
    といった生態が、絶妙な写真と一緒に語られます。
    雪まみれの厳しい自然環境。
    それだけに、親子愛がいとおしいです。
    赤ちゃんに泳ぎも教えて、一人立ちさせるのは、たったの2週間!
    この子育て期間にもびっくりです。
    素敵な写真に添えられた文章が、親子の絆を伝えてくれます。
    一生懸命に生きる姿が素晴らしいです。
    ぜひ、親子で読んでほしいです。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかったことが沢山

    タテゴトアザラシのお母さんが赤ちゃんを産んでからの2週間のお話です。
    タテゴトアザラシの赤ちゃん、とってもかわいいです。
    この絵本で、タテゴトアザラシの事を色々と知ることができました。
    陸ではあまり目が見えなくて、においで赤ちゃんを探すこと、赤ちゃんは毎日2キロも太ること。そして一番驚いたことは2週間で子離れして、お母さんアザラシは一足先に北極の海へ帰ってしまうこと。
    人間から見ると可哀想と思ってしまいますが、ちゃんと理由があるんですね。最後の説明も読んでもらいたいです。
    可愛いだけでなく、色々と学べる一冊です。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんのこころ

    表紙の親子の写真、この親の目の優しいこと!!

    アザラシって、何でこんなにかわいいのでしょう?

    6歳の息子と一緒に読みました。
    お話しの内容よりも、そのかわいさに、釘付けになりました。

    それにしても、アザラシは、2週間で親子が離れ離れになるんですね。
    野生の動物は、厳しいですね。
    人間でよかった・・・

    絵本の最後のフレーズがとってもステキでした。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2週間で独り立ち

    あざらしは、ぬいぐるみやキャラクターでよく見ますが、本当のアザラシの赤ちゃんと同じだなと不思議な感じがしました。真白な赤ちゃんが、大人になるとずいぶん変わるのもびっくりしました。
    赤ちゃんが眠っている様子がかわいいです。人の赤ちゃんと変わらないなと思いました。こんなにかわいい赤ちゃんが、たった2週間で独り立ちすることに驚きました。野生生物のきびしさとすごさを知りました。

    掲載日:2008/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆の深さに感動しました!

    はじめて タテゴトアザラシのことを 知って感動しました。
    2月は、時々雪が降りとても寒いのですが、タテゴトアザラシはもっともっと寒いところで、今頃 赤ちゃんが生まれているのですね。

    赤ちゃんが産まれたところ かわいいい!
    お母さんは、すごいなあ 自分の赤ちゃんのにおいをしっかり覚えていて、ブリザードで見失った赤ちゃんと対面した時の嬉しそうな姿に、感動します。

    お母さんの愛情を、感じ、赤ちゃんが どんなにお母さんを信頼しているか、絆の深さを、感じます

    人間のお母さんも、赤ちゃんを産んだ時は、同じように、よろこび、赤ちゃんを育てるために、おっぱいあげます。

    赤ちゃんが おっぱい飲んでる姿みると、自分の出産のときの感動がよみがえってきます。

    赤ちゃんに泳ぎ方を教える。
    生きる為の大切なことを、しっかり教えてね。
     
    そして 2週間たったら、赤ちゃんをおいていくんだ。

    人間の親子とは ずいぶん違いますが、これが、タテゴトアザラシ達の 生き方としりました。
     
    あかちゃんは これから 一人で いきていきます。
    お母さんの 血がながれています。
    お母さんの こころがあるのです。

    すごい! しめくくりの言葉が私のこころに深く ひびきます。

    タテゴトアザラシの生き方に教えられ 感動してます。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいアザラシ

    写真集みたいな本かなと思って読んでみたのですが
    ちゃんと文章もあり、勉強になりましたね。
    上の子がアザラシが「可愛い!見たい!」と手にとって
    読んだのですが、産まれてたったの2週間で親子は離れて
    それぞれに生活すると書いてあり私も子供たちも
    「ええ〜っ可哀想〜」って言ってしまいました。
    動物の親子って凄いなと自然の壮大さも感じながら
    親子の愛もしっかり感じられる本です。
    可愛いというだけじゃなく色々な感じ方が出来る本だと思います。

    掲載日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に響く言葉

    ラストの文章がとても心に響きました。

    タテゴトアザラシの親子関係はたったの2週間。
    え〜!!私たち人間からは想像も付かないお話しですが
    それも、ラストの言葉でしっかり締めくくられていて
    感動しました。自然界の厳しさも痛感する物があり、
    たった2週間の親子関係でも、内容の濃い子育てをする
    お母さん。ジ〜ンとしますね。

    子どもたちは、タテゴトアザラシの赤ちゃんが
    1日に2キロも体重が増えるのにビックリして、その感動は
    薄かったようですが、また、もうすこし大きくなると
    違った見方ができるかな?

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なさを知ります

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    図書ボラ仲間が、3年生に読み聞かせをしていました。
    1日で2キロも太るというところと、おかあさんと別れる所で、反応がありました。
    まだ生まれて間もないのに、もうお母さんと離れるなんて、自分と重ねて考えているのでしょうか。
    ありえないって思っているのでしょう。
    最後のページの文章がとても胸に響いてきました。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真の本でアザラシがかわいい!

    • ミブノさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    アザラシの親子の物語です。全てが写真で出来ていて子供達は、かわいい!かわいい!の連発です。でも話の内容は、アザラシの親子は、生まれてから2週間でお別れをしなければなりません。ええぇっ?! お母さんは、赤ちゃんにたった1つ泳ぐことだけを教えます。そして北極の海へお母さんだけ戻るのです。実際の話ですよ。なんとも切なくなります。8歳の子供は赤ちゃんのアザラシが心配に思いどうなるの?と聞いてきます。人間と比べてはいけないけどアザラシの世界ではあたりまえのこと!すごいです。写真はとにかくかわいい!!見てみて・・

    掲載日:2003/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット