十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

みつけたぞぼくのにじ」 みんなの声

みつけたぞぼくのにじ 作・絵:ドン・フリーマン
訳:大岡 信
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1977年6月
ISBN:9784001151312
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,426
みんなの声 総数 13
「みつけたぞぼくのにじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 虹のうごき

    パッと見は暗い表紙なので
    息子も怖がって読もうとしませんでした。
    けれど、虹の色や動きがすばらしい。
    こどもの心の豊かさというか
    純粋さが出ています。
    こういう地味だけど心に残る本が
    岩波の本にあるんですよね。
    読むと子どもの想像力が増していく
    そして大人である私達も心豊かになります。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像が広がる

    ドン・フリーマン氏の絵本はとても温かみに溢れていて
    読後感がすごく好きなんですが
    これもまさにそんな感じです。

    虹に憧れてその美しさの秘密はなんだろう??と不思議に思ったり
    根元はどこにあるのか・・・とかっていうエピソードは
    『くんちゃん』のシリーズにもありますが
    このお話もそんな雰囲気を持ちながらも 
    変幻自在な虹と遊ぶ自分の姿を想像する「ぼく」の豊かな心がいいですね。
    何気ないお話ではあるけれど 虹を探し求めていったけれど
    自分の身近にも「じぶんだけの虹」を見つけることができた「ぼく」の喜びも
    じんわり伝わってくるラストもステキです。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトルに惹かれて選びました。

    娘が空に大きく架かった虹を見つけて、孫にも見せて欲しいとメールが

    あったのもつい最近のことです。とてもくっきりと綺麗な虹を孫も見た

    と信じています。なんだか無理して起こしたので・・・・・・

    綺麗な虹を追いかけて、虹をつかまえようと必死の主人公がとても可愛

    いと思いました。虹と戯れる主人公が、無邪気でとても可愛かったです

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 虹のそばで

    娘と二人でいると、よく虹を見かけます。
    子供が欲しいと思ったとき、そして娘を妊娠中もよく虹を見ました。
    娘と虹は何か縁でもあるのでしょうか・・・。

    そんな虹娘なので、虹を見れても、あまり感動はないようです^_^;
    そんな娘が選んだこの本・・・。
    とても夢いっぱいに虹を描いた作品なのに
    とってもあっさりとスルーしていました・・・。

    大人の私の感想は、
    虹に思いをはせる子供心をとてもよく描いた作品だと思います。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 虹を追いかけて

    雨がやんだあと、空にはとても美しい虹がかかります。
    「ぼく」は虹をつかまえようとレインコート姿で外へ飛びだします。虹がとても綺麗な絵本です。最近、こんな虹を見かけたことがないですね。 空が汚れているからでしょうか?
    絵本の中のような美しい虹があったら、その虹を渡ってみたいと
    思うでしょう。男の子は虹のたもとまで行って、その虹をすべり台がわりにすべるのですが、とてもいきいきと楽しく描かれておいます。文章はページに1行なので、小さいお子さんでも十分楽しめる1冊です。

    掲載日:2003/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどもらしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    にじをつかまえたいってこどもらしいですねー。
    その気持ちわかります。
    にじの上を歩いたり、にじですべり台したりって大人ですが、いいなーって思ってしまいます。
    うちの子もにじが好きでときどき、こんなお話をするので親近感がありました。
    にじ、きれいだね。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と虹

    子供の頃、虹のはじっこを見つけようとしたり、虹を滑り台にしたいと思ったことはありませんか?
    この絵本を読んでいたら、そんな昔の記憶がよみがえってきました。
    この主人公も、虹と遊びたくてたまらない様子ですね。
    虹の色は三色で、とてもシンプルだと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虹の見せてくれた夢

    虹のいる場所を探してみたことがある人には納得の一冊です。
    虹は不思議で、神秘的です。
    虹の見せてくれる夢の中で遊んだあとは、太陽の光で現実に戻り、家に帰ったら部屋に虹がありました。
    ちょっぴり科学的なところもありつつ、ドン・フリーマンらしい詩情豊かな作品です。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 滑ってみたい

    虹が登場するある絵本を読んでから、すっかり虹ファンになった息子のために探してきました。

    虹を追いかける絵本はいくつかありますが、この絵本の虹をすべり台のように滑る場面が特に気に入っているようです。

    かなり地味な色合い、文章ですが、子どもを想像の世界に連れていってくれる絵本です。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここにもドン・フリーマンの作品が

    岩波子どもの本は好きでよく読むのですが、ドン・フリーマンの絵本があったので驚きました。

    初期の作品なのかな?

    虹を追いかけたくなる気持ち何だかわかります。

    虹と遊んでみたいなあという気持ちも。


    子どもの想像するものをすべて具体化して本にしたような。
    最後がいなあと思いました。

    追いかけても捕まえられないけれど、そっと自分の近くに寄せて見てみたいような、夢のあるお話だなあと思いました。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット