モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ねずみのかいすいよく」 みんなの声

ねずみのかいすいよく 作:山下 明生
絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1983年
ISBN:9784893251923
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,453
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほのぼのねずみさん家族

    14ひきシリーズも大好きな息子、この本を選びかりてきました。
    なんともかわいいななつごちゃん。
    ちっちゃな入り江で遊ぶななつごちゃん。
    それぞれ浮き輪をもって、その浮き輪につながっている長いひもをしっかりもっているのはお父さん。ほほえましいです。
    そのお父さん、なんと実は泳げない!?
    お父さん、とほほの場面も楽しいです。
    「また海水浴行きたいね。」ねずみさんたちと同じことを息子も言いました。
    まだまだ先の夏が待ち遠しいです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとうさんがとってもかわいいです。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    ねずみの7つ子のシリーズです。
    今度は、夏。夏休み中に海水浴へ行こうということになって、心配性のお父さん、ななつごたちに浮き輪を作ります。
    作っているところをみて、お父さん、とっても器用だなぁ・・・と思いました。

    そして、海水浴へ行って、みんなで楽しむんですが・・・。
    昼食後のお昼寝タイム。
    みんなとはなれて岩の上で寝ていたお父さん、潮が満ちてきて、島流しに・・・。

    困り果てているお父さんがとてもかわいく思えました。
    そして、お父さんを助けに行く子供たちを、冷静に止めるお母さんも、すごいです。

    最後の、「また、きましょうね」と言ったお母さんの一言がとても印象的でした。

    子供は、お父さんが島流しになる前後が大好きで、ページをめくったり、戻したりして大喜びしていました。

    掲載日:2006/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「14ひきシリーズ」もそうですが、「ねずみの7つ子シリーズ」も家族愛タップリ、ほのぼの感タップリのお話です。
    子どもたちの個性と、家族思いが、海水浴場でも発揮されました。
    頼りがいのある子どもたちで、お父さんも安心ですね。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七つ子ちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ねずみの七つ子ちゃん!にぎやかそうですね。
    一家で海水浴に出かけます。
    「ねずみのうみのほん!」と子供がリクエストしてきます。好きみたい。
    おとうさんでも万能ではないのよね。
    おとうさんを助けようとするこどもたちがかっこいいです。
    でも水は怖いから気を付けないといけませんねー。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん救出大作戦

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ねずみの7つごちゃんたちが海水浴へ行くお話でした。元気いっぱいの7つごちゃんを連れていくお父さんお母さんは大変だろうな〜と読んでいて親の立場から思ってしまいました。
    うきわを作ったり、7つごちゃんたちが海で遊ぶのをきちんと見守ったり、とってもしっかりしたお父さんなのにまさか泳げなかったとは。
    お父さんを助けようとするお母さんと7つごちゃんのチームワークの良さも素敵でした。「僕がお父さんを助けに行く!」という子もいて、頼もしさはお父さん以上ですね。
    無事お父さんも救出できて、帰りの電車で疲れ切って眠る7つごちゃんたちがとってもかわいかったです。それを見守るまわりの和やかな雰囲気にもほっとしました。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん救出!

    7つ子のねずみちゃんたちが今度は海水浴に出かけます。
    電車に乗っていくのが意外でした(笑)楽しそうな様子が絵で表現されていて、とてもワクワクします。みんな溺れないように1つずつ浮輪に乗って、お父さんがしっかり見張ります。
    でもお昼寝をしていると、岩の上で寝ていたお父さんが満ち潮で…
    みんなで知恵を絞ってお父さんを助けるシーンがとっても良かったです。
    夏に海に行きたくなる絵本です。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私の好きな絵本

    息子もこの絵本好きなんですけど、私は子供の頃から大好きです。
    お父さんが、1人島流しになってしまうんですけど、なんと、お父さんはカナヅチ!
    私と一緒だ、笑。
    あの時のお父さんの気持ちは手に取るように分かります。
    子供たちは、みんなしっかり者で頼もしい!
    お父さんが、助かったシーンは、当時、子供ながらに本当に安心しました。
    私は、お父さんに感情移入してハラハラ不安な気持ちになるんですが、息子は子供たちの応援でワクワクしていた様子でした。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 浮き輪がー

    かわいい七つ子ちゃんなのですが、お父さん・お母さんは大変でしょうね。
    浮き輪につけた長いロープが、面白かったです。
    両手にロープを持って七つ子を遊ばせるなんて、さすが!のアイディアだったと思います。
    夏にピッタリの絵本でしたね。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんの弱点

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    7つごねずみのシリーズを読むとき、自分の子育てとオーバーラップさせてしまいます。
    子供は可愛い。でも、子育ては大変。

    そして、うちの夫も泳げません。
    プールに行って子供と一緒に泳ぐのは、母親の私の役目。
    夫は水着を持ってないし、浮き輪に空気を入れたり、荷物の番をしたり、食事や飲み物を調達してくる担当。
    だから、うちの子供たちはこの話を読んで納得していました。
    当然、父親に「プールで一緒に遊んで!」などと無理を言ったりもしません。

    帰りの電車の様子は微笑ましいですが、うちは降りる時に子供を起こすのが一苦労なので、7つごはさらに大変だろうと想像してしまいました。

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大家族

    大家族のねずみさん一家のお話です。

    みんなで海に行くんですが、

    泳ぐ子もいたり、サーフィンする子もいたり・・・。

    ビーチパラソルの中に大家族が肩を

    並べてお弁当を食べている絵は

    とってもうらやましいな〜と思いました。

    14ひきのねずみを描いた人が絵を描いています。

    パっと見ただけでは区別つかないくらい同じでした。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

63件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット