だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なかみはなあに?」 みんなの声

なかみはなあに? 作・絵:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784031027908
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,783
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クイズ クイズ

    簡単なようで、パンやおにぎりの中味は、結構難しいと思いました。アレルギーのある孫なので、鮭のおにぎりは食べたことがないので、おにぎりと言ったら塩むすびなので、説明に困りました。でも後は簡単なようで張り切って答えてました。当たるとやっぱりテンションもあがって嬉しそうでした。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆から読んでも楽しめる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    2歳の息子と読みました.息子の好きな食べ物がいっぱい登場するのでうれしそうでした.最初のうちは中身は何か簡単に分かりますが,おにぎりはヒント無しだし全く分かりません.一緒に予想して1つ当たって喜んでいました.
    逆から読んでいって「鮭が入ったおにぎりどれだったっけ?」とか,記憶力をためすクイズもできて,子どもとたっぷり遊べる絵本でした.

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身という視点

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『どっちのてにはいってるか?』『どっちにかくれてる?』に続く
    あてて・あててえほんシリーズ。
    小さい子にも馴染みのある食べ物が、パッケージなどで出てきて、
    「なかみは なあに?」と聞くクイズ風の趣向。
    中身という視点が新鮮ですね。
    なるほど、このあたりの推測も、成長過程の学習でしょうね。
    ところが、後半は、大人でも難しい展開です。
    パンやおにぎりの中身???
    もちろん、ヒントはありません。
    このあたりは大人も一緒に考えてみましょう。
    小さい本ですが、意外と遠目もききそうです。
    ラストの「いくつ あたった?」、この決め台詞がさすがですね。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手のひらサイズらしい作品

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    同じシリーズの「のっているのはだあれ?」でも書きましたが、
    この作品も手のひらサイズなので、出版社や作者からのコンセプトは「親子で楽しく絵本であそぼう」なのかな…?
    と、思いましたが、これまで子どもたちに絵本の読み聞かせをしてきて感じたことは、以外とお父さんお母さんと見てきた小さな遊び絵本を、大勢集まるお話会でやると、子どもたちの絵本への集中力もいいし、子どもたちから参加して声をあげてくれることも多いんです。
    なので、こういう本こそ、持ち運びに適した手のひらサイズと一緒に大型絵本を作ってほしいです。

    小さなお子さんたちほど、友達と一緒に参加しながら聞くことのできる作品は好きなようです。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳にもお勧め

    ボードブックなので、本をなめてしまう0歳の子どもにも持たせてあげられます。もちろん一緒に読んで楽しめる絵本ですが、子どもが1人で好きなように本のページをめくらせてあげられるので、とても気に入っています。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜っ!難問☆(笑)

    初めての「あてて・あててえほん」♪

    「なかみは なあに?」
    プリンにゼリーにヨーグルト!簡単簡単♪

    「なかみは なあに?」
    むむむ・・・同じおにぎりが、みっつ!?
    う〜む・・・??

    わが家では、三種の具と、それぞれがどのおにぎりに入ってるかまで当てられたら正解。

    ブブーッ!!はずれました(笑)
    最後は、おにぎりを食べている人物も、推測。

    ブブーッ!!またまた、はずれました(笑)
    面白かったです!同シリーズも読みたいです♪

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそう♪

    美味しそうなその中身は?

    表紙のおにぎりの中身はなあに?
    では、ヒントが全く無いので子供にとってはとてもワクワクする事の様子でした。

    「シャケ?梅干し?」と具を当てるだけにとどまらず、
    「誰が作ったんやろう?」「コンビニで買ったんちゃう?」
    など、子供の想像は尽きませんでした。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。なかなか面白い本です。なあに?ってきかれて一生懸命娘も答えを考えていました。今はなになに?と何でも聞いてくる時期なのでこの本はそんな娘には面白い1冊になりました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい…

    中に何が入っているのかを描いた絵本です。

    初めのうちは簡単ですが、“おにぎり”のページはどれも開けてみなければ分からないので難しいなぁと思ってしまいました(笑)
    子ども達の探求心を上手く取り入れた絵本だと思います。

    一度は読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうな表紙

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    書店で思わず手に取りました。おいしそうな表紙なんですもの(^^)サイズもコンパクトで、赤ちゃんでも扱いやすそうです。
    中には美味しそうな食べ物がいろいろ出てきます。2〜3才の子でも当てっこして楽しめると思います。
    ただし、最後だけは超難題(笑)

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / ぞうくんのさんぽ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット