ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

ねこのどどいつあいうえお」 みんなの声

ねこのどどいつあいうえお 作:織田 道代
絵:スズキ コージ
出版社:のら書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784931129214
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,720
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこいっぱい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    五十音順にいろんな猫が登場します.リズミカルで読んでいると楽しい気分になってきます.どの猫も,一匹一匹とても個性的で,お気に入りの猫を探してみるのも楽しいです.中には,猫がどこにいるのかぱっと見では分かりづらいページもあったりして,息子と猫はどこか探して遊べました.どれもとても素敵な絵なので,ポストカードやカレンダーがあったら家に飾っておけるのになと思いました.

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか、楽しい(^^ゞ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    県図書館の小さいサイズコーナーに
    何かありそうで(^^ゞ
    これを見っけ!

    スズキコージさんの絵?コラージュ?
    の迫力というか、力強さに惹かれます
    なんたって「ねこ」ですよ
    それも、1匹として
    同じ格好、同じ模様はいません

    個性的で、自分をしっかり持っているように
    しゃんとしています

    「どどいつ」もリズムが
    今の「ラップ」のようにも感じられます

    言葉遊びもOKですし
    五十音に興味を持つ頃にもお薦めですし
    猫好き大人にもお薦めです♪

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなねこさん、登場!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねこをテーマにしたどどいつが、『あ』から始まる節回しで、ひとつずつ詠われています。
    声に出して読むと、実に面白い。
    こんなのを『どどいつ』というんだなということが、わかります。
    そして、絵も、色々なタイプのねこが、色々な手法で描かれているので、そちらの方も充分に楽しむことができます。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこいっぱい

    ネコ好きにはたまらないくらいネコでいっぱいの本です。
    内容は赤ちゃんにはむずかしいですが、
    じっと聞いてくれる時期にはいいと思います。
    妊娠中からの読み聞かせにもいいかもしれません。
    赤ちゃんには全部読むとながいので、ちょっとずつ読むのがいいと思います、

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫で言葉あそび

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    猫を題材に描かれたあいうえお絵本ですが、7・7・7・5の文章でリズムよく書かれているせいか、2歳の娘も楽しそうに聞いていてくれます。
    一気に全部を読み聞いてはくれませんが、少しづつ読み進め、挿絵と言葉の意味を考えながら楽しんでくれています。

    50音を覚えるというよりも、言葉の意味を考えることができる絵本としてとても気に入っています。

    掲載日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこ大好き!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    猫を好きな人も、苦手な人も、「そうそう、ねこってこんなだよね」って共感できます。
    どどいつは、身近ではなくても、五七調は馴染み深いので、調子をとりながら楽しく読めます。

    我が家では、すぐにまねる子がいますので、たちまち俳句大会、短歌大会になってしまいます。
    この本で、どどいつ大会になるのは、まちがいないです。

    スズキさんの絵も不思議な手法で、なんだか深い意味があるのかななんて、じっくりみつめてしまいます。

    読み聞かせで、みんなで声に出して読んでもらったら楽しそうです。

    掲載日:2007/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット