くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

とんぼのあかねちゃん」 みんなの声

とんぼのあかねちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784494003365
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,327
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい むしシリーズ!

    こちらの「かわいい むしシリーズ」は
    1冊 読み始めたら全部読んでみたくなります。
    私自身は子供の時から
    虫が怖くて嫌いで全く触れないので、
    興味も関心もないまま 大人になってしまいました。
    こちらは絵がかわいいので
    読んでみたら虫の生態を基に
    ストーリーが展開されているので
    なるほど そうだったのか。。と思えて
    身近に感じ親しみが持てました。
    ちいさな いけにすんでいる
    やごのあかちゃん!
    やごという言葉も久しぶりに聞いた気がして、
    とんぼの赤ちゃんですね。
    5歳の孫にも教えてあげたい絵本です。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンボの生態がわかる絵本

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    トンボのあかねちゃんが、ヤゴから成長する様子がかかれています。
    いろんな種類のトンボがいたり、蚊を食べたり、
    蜘蛛から逃げたり・・・
    あきあかねのあかねちゃんは涼しい場所が好きで、
    山へ避暑しに集まるそうです。
    気軽に楽しく読めて、トンボの生態がわかって、ためになる絵本でした。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やご時代から描かれた絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    あきあかねのあかねちゃんのお話です。ほかにもおにやんま等のとんぼが出ますよ。
    やご時代からしっかりと描かれています。いつもながら勉強になる絵本ですね。
    おともだちとたのしく過ごすラストが娘はお気に入りなようです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいトンボ

    我が家は女の子二人なので、「虫、大好き」という雰囲気ではないのですが、秋らしい絵本を、と思って探していたときに、目にとまりました。
    アニメのような絵なので、かわいくて、女の子も読みやすいと思います。
    オニヤンマ・シオカラトンボなど、たくさんの種類が見られるので、面白かったです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの世界を知る

    4歳6ヶ月の息子に読んでやりました。あまり虫が得意ではない息子ですが、かわいいイラストなのとわかりやすいストーリーなので、とても楽しめました。とんぼのあかねちゃんがヤゴのときからストーリーは始まり、羽化して同じ仲間を見つけるまでのストーリーです。途中にクモに出会い、あぶなくなることもありますが、あまりグロテスクさはなく、むしろ自然の怖さみたいなのが伝わってきました。クモだけに特化した本を読んだことはありますが、クモと他の虫との係わり合いというのはなかなか理解できなかったみたいなので、クモに食べられてしまう側からの視点で描かれているのは助かりましたね。息子もやっといろいろなことがつながってきて、理解の度合いが深まってきたみたいです。常にどれがあかねちゃん?と興味深々で本に見入っていましたので、親子で楽しめましたよ。虫が苦手でも、ぜひこのシリーズはお勧めです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンボについて・・・

    「可愛い虫の絵本」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズ、初めてだったんですが、トンボについて、とても詳しく描かれていて、ビックリしました。

    沢山のトンボの名前も、飛びながら蚊を捕まえて、食べるなど・・・
    知らなかった事が多かったです。

    虫の好きな子も、そうでない子も、絵が可愛いのでお勧めです!!

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくリアルで絵本仕立ての図鑑みたい

    虫好きの娘の愛読書です。
    やごのあかねちゃんは「あかむし」を食べ、とんぼになり「蚊」を食べるようになります。
    虫や動物を主人公にした絵本は多いですが、ここまで事実に忠実なのも珍しいですよね。私はどうぶつがケーキを食べちゃうようなメルヘンな絵本も好きですが、子どもは「あかむし、美味しいって喜ぶねんな〜」と笑っています。
    とんぼが脱皮したあと、羽が乾くまでじっとしている事をこの絵本で知りました。私も知らないことがいっぱいありました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの楽しい世界

    最近、とんぼがよく飛んでいて、子どももとても興味を持っているので
    読みました。
    こちらのシリーズはどれも可愛らしく、それでいて虫の豆知識も得られるので親子で大好きです。
    とんぼのあかねちゃんも「やご」のときから始まり、とんぼに成長していく過程もわかりやすく書かれてあります。

    空中で蚊を上手に捕まえられるのを見て、すごーい!と拍手をしていました。
    雨が降ってきて、くもの巣に出会ったりとドキドキ感も味わえ、ストーリーもとっても面白いです。

    とんぼたちの楽しい世界を一緒に味わえるような楽しい絵本で大満足です。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫大好き

    「かわいいむしのえほん」シリーズの1冊です。
    このシリーズは,かわいい虫が出てくるだけでなく,虫の生態もわかりやすく描かれています。
    まず,子供が好きな虫の絵本を選んでみてください。虫が好きな子供なら,満足すると思います。
    また,このシリーズの「すごろく」もお勧めです。絵本に登場する虫が,出てきて親子で楽しめます。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤とんぼ!

    「夕焼け小焼けの 赤とんぼ〜〜」
    誰もが口づさむ童謡唱歌なので、親近感を持ちました。表紙のあかねちゃんも興味深々・・・・・。とても好奇心旺盛なあかねちゃんとお空の旅に出発できました。昆虫好きの子、そうでない子もとても楽しめる絵本です。ちびっこ昆虫博士になれそうです。絵にもワクワクする魅力のある絵です。ぜひ読んでほしいです。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット