十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

木の祭り」 みんなの声

木の祭り 文:新美 南吉
絵:司 修
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784434026027
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この感性、素敵です!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    あら!?素敵!

    と、表紙を見て
    新美南吉作!\(◎o◎)/!
    絵本であるの???
    知らなかった・・・
    幼年童話になっています

    新美さんの作品は文庫で読みました
    子どもの頃は教科書でありましたよね

    子ども心になんて繊細なんだろう・・・って
    思っていました

    短い文章ながら
    普通の生活感?のような
    その中に見出している「おはなし」です

    「木の祭り」は木が主人公?
    と、思っていると・・・
    きれいな花の自慢かと思ったら
    そうではないのです
    蝶と遅れをとるしじみ蝶と
    そして、蛍との関係
    なんとも、不思議
    木だけではなしえなかった美しさが
    絵からも溢れています

    「赤いろうそく」はそれこそ
    小学校の道徳?国語?の教科書にあり
    なんとも動物達のユーモラスながら
    真剣な関わり
    静と動が上手いです

    子どもの感性を豊かにさせる作品かと
    思われます

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット