モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

おもいのたけ」 みんなの声

おもいのたけ 文:きむら ゆういち
絵:田島 征三
出版社:えほんの杜
本体価格:\1,333+税
発行日:2012年06月20日
ISBN:9784904188170
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,118
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 5,6年生の読み聞かせで読みました

    高学年向けの絵本選びには迷いますが、この絵本は高学年はもちろん、どの学年でも大丈夫です。タヌキが大嫌いなキツネの悪口をキノコに叫びます。キツネも同じように悪口を叫ぶのですが、後でバッタリ2匹は道で出会いお互い笑顔でお祭りに行こうと誘うのです。このシーンのお互いの表情がとってもユーモラスで子供達からも笑い声が上がりました。大人でもこんな経験ってあるな〜とふと思いました。リスの子が、お母さんから「お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい」といつも言われ、「自分だって子供なんだから〜てん」と叫びます。このシーンでは、ある男の子がウンウンと何度もう頷いていました。家でよく言われているんだな〜と感じました。私自身も気をつけねばと思いました。                                                    読み手も聞き手も、お話にグイグイ引き込まれ、最後の結末はとてもすっきりします。                   

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    5
  • 分かり合えたら素敵だね

    これで、良かったのかな・・・?

    きっとハッピーエンドなのでしょうが、
    洞窟に愚痴を吐き出すシーンでは
    動物たちのセリフがリアルで、とてもモヤモヤした気持ちになりました。

    誰かの愚痴を聞かされているような、
    悪口掲示板を覗いてしまったような・・・。

    スッキリとするラストのはずなのに、
    すこし、妙な読後感です。

    「おもいのたけ」がなくても、お互いに分かり合えたら素敵だね。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 選ばれなかったけれど・・・

    • 将軍亭琴音さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子14歳、女の子11歳、女の子9歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。こちらで見つけた面白いな、素敵だな、と
    思った本を4冊持っていって、ホワイトボートに並べ、
    どれを読んでほしいか選んでもらうやり方にしたら、
    残念ながら選ばれませんでした。

    時には自分の想いを吐き出していいんだよ、
    ということを説教くさくなく、お話に惹きつけながら、
    自然に伝えているのが、すばらしいと思います。
    難しい高学年の子どもも、これならきっとすんなり
    受け入れてくれるだろうなと思います。

    所要時間約7分です。
    また機会があったらぜひ紹介したい一冊です。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きな花火

    おもいのたけを吐き出してすっきりするってとても大切な事だと思いました。そんなきのこがあったらいいなあって思いました。きのこに気持ちを吐き出せたことで我慢することも出来たし、勇気も出せてよかったし、何より大きな大きな花を咲かせて花火になったのがとても綺麗ですっきりしました。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 身近にほしいです。

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    割と暗めな背景に迫力のある私好みの画風で、ついつい手に取りました。
    「おもいのたけ」というのは、不思議なキノコのことなのです。
    なぜか動物たちは皆、心の叫びをそのキノコに聞いてほしくなります。
    そして、キノコに向かって動物たちが叫ぶとキノコは増殖していきます!

    最後のオチは読んでのお楽しみですが
    学校にも職場にもきっと「おもいのたけ」が一つあったら
    世の中も、もう少し平和になるのではないかななどと考えてしまいました。
    私が欲しいかもしれません(^_^;)

    少々、疲れてたのでしょうか、絵の勢いが私にぐっと引き寄せられたのか、ふらっと立ち寄った書店で衝動買いしてしまいました。

    実は、読んでほしいのは次男よりも長男のほうかな・・
    思春期に差し掛かってきて、自分の心の内との葛藤もあるのではないかと思ってます。
    気持ちの整理のつけ方、折り合いのつけ方について、この本からヒントが得られるといいなと思いました。もちろん大人の私もです。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • オンドロロン

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    言葉の重みと、絵の重厚さがとてもマッチしていて、
    ついつい手に取ってしまいました。
    洞窟から聞こえてくる不思議な音。
    オンドロロン、オンドロロン・・・。
    それは岩に生えているキノコの仕業。
    ところが、それを見た動物たちは、自分の胸の内の幻覚を見、
    「おもいのたけ」をキノコに言うのですね。
    ところが、その叫び声で、不気味に成長するキノコたち・・・。
    一種シュールな世界です。
    でも、本音を声に出すことで、精神的にすっきりする感覚には
    共感してしまいます。
    「おもいのたけ」というネーミングもいいですね。
    田島征三さんの絵も迫力満点です。
    キノコの造形に、脱帽です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「おもいのたけ」があったなら

    不思議なお話ですね。
    人間のちょっとドロドロした部分が見えることが、絵本らしくない・・・といか、珍しいですよね。
    でも、実はこのドロドロ感が、大人の私の心をつかんだように思います。
    すごくリアル。

    読み終わったときには、「おもいのたけ」があったらいいなーと思いました。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いのたけを伝えたら

    洞窟にある不思議なきのこに「おもいのたけ」を伝えたらなぜかスッキリ。
    そんなきのこがあるといいな〜。
    きのこのおかげで動物たちは仲良くお祭りが出来ました。
    でも、様々な思いを聞かされて膨れ上がったきのこは、膨れすぎてしまいました。
    大きな花火になって夜空ではじけた「おもいのたけ」。
    なんだか、スッキリしたような気になりました。
    やっぱり、そんなきのこがあるといいな〜。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ケンカ

    このお話は、よく言うケンカのお話でした。うちの子もこのお話の中に出てくる文句に納得していたりもしました。私も子供に言いたかったこととかが書いてあって、代わりに言ってもらった気がして、読んでいてスッキリしました!!

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • きのこにみんなが思いをぶつけていく。

    たぬきはきつねに「馬鹿にするな!嫌いだ!」
    りすはお母さんに「お兄ちゃんだからって言うな」
    うさぎがいたちに「勝手に私のを持っていかないで!返せ!」
    さるは仲間に「僕の話もきいて」
    豚はいのししに「好き!」
    きつねはたぬきに「のろのろするな」
    くまは子供に「お父さんだってそんなに強くないんだぞ」
    やまねこは奥さんに「いつもありがとう」

    みんなのいろんな気持ちを吸収した巨大にあったきのこはパーン!花火みたいになりました。

    ストレス解消も必要だけど、うまく解消できたらいいなと思います。そして、ケンカしても仲直りして、うまく仲良くやっていくんです。素敵な本だと思います。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    1

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット