貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

エリック」 みんなの声

エリック 作:ショーン・タン
訳:岸本 佐知子
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784309273587
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エリックの心

    とても小さな存在として描かれているエリックは、なれない国にやって来た交換留学生のナイーブな心の象徴でしょうか。
    食器棚にこもって勉強している姿、何でも興味を持つ好奇心、そして何もが巨大に見えてしまう小心。
    不思議な感覚で読んでいましたが、最後に色彩が登場するところに和みを感じました。
    自分を言葉で表現するのが苦手なエリックですが、とても嬉しかったのですね。

    掲載日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な留学生

     てのひらより少し大きいくらいの、かわいいサイズの絵本です。
     ちょっと不思議な留学生、エリックのお話。
     モノクロの絵と、しずかな文章にほっこりしました。装丁もおしゃれです。
     
     エリックが帰ったあと、エリックが住んでいた棚にのこされたもの。感謝の気持ちがつたわってきました。

     じっくり読んでもいいし、サラリとよんでもしみじみします。
     プレゼントにもぴったりの絵本だなと思いました。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な不思議な...

    ショーン・タンさんの素敵な絵が印象的な絵本です。


    ほぼ色を使わず描かれているかと思いきや、
    一番大事な場面ではとっても素敵な見開きページが待っています。


    異世界からの留学生という一風変わった設定なのに、
    名前はエリック。
    難しくて発音できないからなんですが。


    ストーリーはなかなか深くて、
    小さい子におすすめするような絵本ではないように思います。
    大人が読めば、
    なにか受けとるものはあるはずです。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / へんなどうつぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット