モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

どうしたのブタくん」 みんなの声

どうしたのブタくん 作・絵:みやにし たつや
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月10日
ISBN:9784790252566
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,954
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんなお父さんが好き

    このお話は、お父さんに怒られていたこぶたくんがほかのお友達の動物に愚痴っていたらみんなはお父さんが好きと言っているのを聞いて、自分もお父さんが好きだと気が付いて仲直りするお話でした。怒られたときはみんな嫌いになったりしますけど、結局お父さんはみんな好きですよね。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん だーいすき!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    わんわん泣いているブタくんを心配して、
    ともだちが集まってきました。

    弟とけんかして、おとうさんに怒られたというブタくん。
    思わず、「おとうさんなんて、大嫌い!」と言ってしまいます。

    すると、ともだちは、怒るけどおとうさんのこと大好きと言います。
    なぜって・・・

    強くてかっこよかったり、いろいろなことを教えてくれたり、
    それぞれのおとうさんは、こどもたちにとって憧れのようです。

    みんなの話を聞いているうちに、
    ブタくんも、気持ちが落ち着いてきて、
    急いで家へ。

    こどもにとって、おとうさんは怖い存在です。
    それでも、やっぱりおとうさんのこと大好きなんです。

    おとうさんが好きってことに気づかせてくれるおともだちの存在も素敵だし、
    おとうさんに、「ごめんなさい。」って素直に謝れるブタくんも素敵です。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、おとうさんが好き

     表紙のブタくんの泣き顔、ほんとに「どうしたの、ブタくん」と聞きたくなります。
     おとうさんに、しかられて泣いていたんですね。

     いろいろな動物たちの、おとうさん自慢がほほえましかったです。いきいきした絵が、楽しかったです。
     ブタくんだって、やっぱりおとうさんが好きです。
     ブタくんが大きな声で「おとうさーん」とさけぶ場面が、よかったです。

     楽しくてしみじみするお話、動物たちの会話が聞こえてきそうでした

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりパパが好き

    2歳のパパ大好きな息子に
    図書館で借りてきました。

    ちょっとしたことでパパに怒られてしまって
    逃げだしてきちゃったぶたくん

    でもぞうもきつねも
    パパに怒られてもパパが大好きだという
    話しをきくうちにぶたくんも本当の気持ちに気付き
    家に帰ります。

    そしてパパもぶたくんを探していて
    二人が抱きつくシーンは
    良かった〜!と思います。

    やはり親子の絆は少しのことでは崩れませんね!

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのこと

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    泣いているぶたくんにお友達が寄ってきます。
    「どうしたの?」と。
    ぶたくんはおとうさんに怒られておしりをぶたれたと泣いています。
    でも子供同士、お友達のひょうもぞうも
    自分も怒られることがあるけど、お父さんがだいすきなこと
    どうして大好きなのかと自慢げに話していきます。
    決して「つらいね〜」とか「ひどいね」とかいう慰めでないのです。
    そしてそんな慰めとは比べ物にならないほどの効果を発揮します。
    みんなのお父さん自慢を聞いていたら
    おとうさんへの気持ちが爆発しそうになってしまったんだろうなと
    読んでいて感じます。
    こういう子供同士の手荒な慰めっていいですね。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん大好きはいいけれど、こうもストレートに父親礼賛されてしまうとこそばゆいのです。
    これほど単純に父親を認めてくれるブタ君も、まだまだ心が未発達だと思えてしまうのです。
    かつてそんな時があっただろうかと思いつつ、子どもはそんなに単純に成長しないことを知ってしまった自分にとって、このような絵本は禁書なのです。
    ブタ君のパパ、いつまでもこんなだったら、こどもは成長できないのだぞ。
    ヤングパパには申し訳ないコメントでした。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ大好き

    表紙の絵に、今回は、オオカミさんではなかったんだあって思ってしまった私でした。子供は、いくらパパに怒られてもやっぱりパパの愛情を感じてくれるからいいなあって思いました。6歳の孫も弟が出来てからパパに時々叱られることがあって、普通(?)の子に成長してくれたんだと思うことがあって喜んでいる私です。みやにしたつやさんの絵本が大好きな私です。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ大好き!

    宮西さんの絵本はとても心が温かくなる作品が多いです。
    こちらの新刊はブタ君がお父さんに叱られて、嫌い!といって泣いているところを動物達に慰めてもらうのですが・・

    読んでいると、なんとなく最後の展開が想像がつきます。
    ぞうや、ひょうや、ねずみたちもそれぞれのパパが嫌になったというエピソードを優しく話します。
    みんな、でも最後にはお父さんがだーいすき!と言うのです。

    息子は、うんうんとうなづきながら嬉しそうにみていました。

    想像がつく展開だからこそ、安心して読み進められたのでしょう。

    最後に、ぶたくんが家に走って帰るシーンの次のページをめくる瞬間!

    よかったなーという安堵の表情で見ていました。

    そして絵本が終わっての一言。

    「あー!オレもパパのことだーいすき!」

    ちなみに、こちらの絵本は読み聞かせするのなら3,4歳からと書かれてありましたが、息子は一年生。
    なんともいい表情で聞いてくれてとても嬉しかったです。

    またまた宮西さんの絵本に心がほっこりしました。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん大好き

    私が読みたくて借りました。

    「どうしてないてるんだろうね?」と5歳長女と話しながら読み進めました。どうやら、パパに怒られてしまったブタくん。でもその後、いろんな動物たちがパパのお話をして、みんな口ぐち「大好き」と言います。怒られてもやっぱり子供ってパパが大好きなんですね。うちの2人の娘たちもパパに叱られてることもありますが、やっぱりパパが大好きです。

    最後にパパと仲直りして良かったね、ブタくん。探していたパパもやっぱり子供がとっても大事なんですね。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    宮西さんお得意のお父さんものです!

    ブタくんはお父さんに怒られたのです。
    その理由について、動物たちと話しているうちにストーリーは進んでいきます。
    話しているうちに、いろんなお父さんが出てきます。

    子供は怒られたとき、理不尽だと思うこともあると思います。
    逆に自分が悪いと思っていても、素直になれない時もある。
    とくに、きょうだいの長子には、そういう思いをさせてしまうことも多いような気がします。そんな気持ちが上手に絵本になっています。

    お兄ちゃんの気持ちに寄り添った、お父さん本だと思いました。
    どんなお父さんでもやっぱりお父さんは、みな大好きですよね。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット