ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

いまじん どうなる?どうする?」 みんなの声

いまじん どうなる?どうする? 絵:高氏 雅昭
文:桑原 永江
監修:本田 恵子
出版社:梧桐書院
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年08月01日
ISBN:9784340061136
評価スコア 4
評価ランキング 18,590
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えがおに

    ページいっぱいに広がる、春の幼稚園の様子。
    「いろんなこが いるね。」
    「けんかしている こが いるよ。」
    「いじわるしているの だーれだ?どうして そんなこと するの?」
    沢山の子供たちの中から、その子を見つけて・・・

    「なかよく するには どうしたらいい?」
    次のページで、一緒に考えます。

    春夏秋冬4つのテーマに分かれていますが、
    私は秋の場面が一番好き。

    こういう、探す・考える絵本は、親子のコミュニケーションを深めるばかりでなく
    きっと、豊かな心を育ててくれると思います。

    相手の気持ちを理解するには、想像力が絶対に必要。
    想像力を育てるには、こういった絵本が必要だと思います。

    “えがおに なれることを そうぞうしてごらん。
    いつでも たのしいは つくれるんだよ。”
    最後の一文は、子どもだけでなく 大人にも笑顔を与えてくれる、魔法の言葉ですね。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 想像してごらん・・・

    脳科学の知見をもとに組み立てられた
    キレない心を育てる
    新しいスタイルの絵本

    と、カバーに記入してあります

    「〜しているね」と前置き?して
    問いかけるような文章です
    探したり
    一緒に考えたり
    こどもの考えに耳を傾けたり出来そうですね

    「ウォーリーをさがせ」的なものは
    こどもは好きですものね
    いろんなものを探して
    それなりにおはなしを作ってもいいでしょうし

    その場面が数限りなくあるので(^^ゞ

    図鑑のようでもあり
    哲学的なところもあり

    遊ぶ&考える絵本のようです
    使い方を工夫すると
    かなり、おもしろいかもしれません

    「いまじん」・・・「想像してごらん」
    ですかね???
    確かに、想像力を養うことは大切です

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 状況を察する

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    ネコのいまじん、5歳の兄、3歳の妹が見かけた光景から、
    状況を察するよう構成された作品。
    たくさんの子どもたちの群像などから、けんか、いじめ、ひとりぼっちなどの様子を察するように
    文章が構成されています。
    親子などでじっくりと対話しながら読み進めていく、という感じでしょうか。
    ミッケのように探し物をする楽しみはありますが、
    意図する状況を見つけるのはやはり難易度が高いです。
    使い方に工夫がいるかもしれませんね。
    でも、感覚的に何かを感じ取ってはもらえるような気もします。
    ネコの名前が「いまじん」なのですが、これは題名にもあるように「想像してごらん」ですよね。
    じっくりと考えるツールとして活用できる作品だと思います。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なことですね!

    ここのところ,ちょっと創作絵本に飽きてきた感のある我が家の4歳幼稚園年中さんの娘に,ちょっといい絵本はないかなと探していてこちらを読まさせていただきました。
    親の私が試しに読んだので娘の反応はわからないので☆4にしましたが。
    こういうカタチの絵本は,探し遊び要素があり子供は好きそうですね!
    そして,「いまじん」想像してみることは,コミュニケーションの上でもとても大切なこと。
    子供に読んであげてみたくなりました!!

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な事

    この絵本は、春夏秋冬といろいろなシーンでおこることを想像したりしている絵本でした。各ページでいろいろな人にスポットをあてて、その人たちがこの後どうなったか想像するのがうちの子はとっても楽しいって言っていました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問いかけ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    春夏秋冬の季節を通していろいろな問いかけがあって子供が考える機会を与えてくれます。
    子供がたくさん描かれていて各々の子供たちの表情も含め細かく描かれているので見る楽しみ、質問の子供を見つける楽しみ等、いろいろ楽しめそうな絵本だと思いました。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちを感じる

     さがしもの、の絵本はいろいろありますが、この絵本は人の表情を見つけるもので、おもしろいなと思いました。楽しい気持ちや悲しい気持ちをかんじることが、キレないことにつながりますね。
     秋の自然観察が楽しそうです。たくさんの友達と、外で遊ぶのはいいなと思います。

     小さなこどもだけでなく、私たち大人も想像力をもたなければ、と思いました。ひとりひとりが考えて、答えを見つけたいです

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すこし理屈っぽい絵本のような気もしますが、泣いているこの周りになんと多くの人がいるのかと考えてみると、愉快になってきました。
    自分の周りってホントに小さいのです。
    いろんなことを想像しつつ、自分しか見えていなければ、つらいときは悲しいだけです。
    なんとなく、イメージトレーニングの本でしょうか。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



マグネットピースが付いた、きせかええほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット