十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

きおくの おうさま」 みんなの声

きおくの おうさま 作・絵:のぶみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784062121262
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,215
みんなの声 総数 14
「きおくの おうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かなり難しいですよ

    軽い気持ちで表紙を開けて、先に進んでいったら、自分の記憶力のなさにガックリ。
    これで鍛えていれば、認知症の心配はないかも。
    子どもの頭の柔軟さと多方向への関心の高さにも、驚かされました。
    いつか自分の頭の硬化は進んでいることを感じました。
    それにしても、この本は難しいです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 記憶力テスト

    のぶみさんの絵本に対して辛口な感想ばかりを書いてしまい・・
    かえってのぶみさんという作家さんを知りたくなりました。

    さかのぼってさかのぼって・・初めの頃はどんな絵本を書かれていた人なんだろう?

    そう思ってたどりついたのがこの絵本でした。
    遊び心がたっぷりつまった絵本で、子どもの絵本だからと侮るなかれ。

    記憶って・・いかに曖昧なのかを思い知らされました。
    一ページ目から撃沈。

    でも、このあまりの記憶のなさが、絵本に対して闘志を燃やしてしまうというか・・子どもと競い合って楽しみました。

    こんなタイプの絵本、ありそうであまり見たことなかったです。
    面白い絵本だと思います。

    初期の頃ののぶみさんの絵本、とても気に入りました。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく難しいですね

    記憶力が音を立てて崩壊しつつある年なので難解でした。
    絵が細かくて、覚えても次のを覚えているうちに忘れちゃう≪笑≫
    年は取りたくないわね。
    育ち盛りの子どもは記憶ゲームが得意だから、絵もとてもかわいくて、プレゼントしたら喜ばれそうですね。
    でも、一緒に遊ぶ時は、出題者になること。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負け続き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ページを記憶して次のページの質問に答えましょう!
    前のページにもどるの禁止!…なのですが、私は負け続きでした(笑)。
    くりかえし遊んでいれば覚えられるのでしょうが、子供のほうが得意そうだなーと思いました。
    最初に書いてあったようにたしかに一人で読んでもみんでも読んでもまたいろいろな楽しみ方ができる絵本でよかったです。
    絵もかわいいです。
    王様が娘にめろめろなのは作者ののぶみさんの心を映しているのでしょうか。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • このタッチも可愛い♪

    え?え?何が始まるの??
    と、ドキドキしながらページをめくりました。

    最初の問題のページで、
    「なるほど!そうやって遊ぶんだ」と分かってからは
    スムーズに楽しむことが出来ました!

    しかし・・・記憶しているようで、意外とおぼろげなんですよねえ。
    こういうのは、子どものほうが得意かもしれません。

    のぶみさんといえば、色鉛筆の淡いイラストが定番ですが
    こういうカラフルな絵も可愛いと思いました!

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しかった〜

    絵本だから・・と思って読み始めましたが
    難しかった〜。おうさまに言われて記憶しておいて
    答えることなど到底無理でした(笑)。
    でもあんまり簡単過ぎるより、難しい方が楽しむことが
    できていいですよね♪
    娘は「ぬけた歯」を探すのがとっても楽しかったようで
    うれしそうに探していました。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    この絵本のまんまで遊ぶと難易度がかなり高いです><;
    私ですら・・・あっそれは私の頭レベルの問題ですね(涙)
    問題を一つずつにしたり、答えあわせで探したり数えたりして楽しみました。
    色んな楽しみ方がある絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    のぶみさんの絵本を持っているのでこの本もたちよみしてみました。
    やはりかわいい絵です。
    内容はミッケに似ていますが
    絵を見ながら探すのではなく記憶してからそれがあったかどうか
    どうなっていたかを答えます。
    もちろん前のページに戻りながら探すこともできます。
    みんなで本を囲んでワイワイガヤガヤみるのも楽しそうだし,
    一人でじっくりみるのにもいいと思います。
    前のページに戻るのか記憶力に頼るのか
    自分との勝負です!

    でも結構問われることが多いので私には記憶力だけでは無理でした。。。
    子どもなら大丈夫なのかな??

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工夫次第で、∞の楽しさ!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    『ぼくはこういう「ゲームをする」本がきらいです』という
    作者紹介の下の文に惹かれました(^^ゞ

    「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

    さすが!のぶみさん

    「ミッケ」とは違ったおもしろさがあります
    絵もかわいいし
    遊べる絵ですよね?

    遊び方次第で
    柔軟な頭が出来そうです(^^ゞ

    誰と遊ぼうかな???

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶の力試し

    のぶみさんの可愛い絵に惹かれるのですが、私の記憶はまったくといっていいくらい駄目な結果に終わっています。なんだか、頭まで、「ガーン!」とショックを受けて記憶なし(?)くらいになってしまう自分が情けなくなってきました。この絵本を手元において脳トレーニングしたほうがよさそうです。ゆっくり、ゆっくりの孫には、もう少し先を愉しみにした方がよさそうです。孫と競争できるのが、夢です。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット