たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

マーサのいぬまに」 みんなの声

マーサのいぬまに 作・絵:ブルース・イングマン
訳:江國 香織
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784097270942
評価スコア 4
評価ランキング 18,706
みんなの声 総数 5
「マーサのいぬまに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飼い主の知らない世界

    飼い主の女の子が学校に行っている間、一人ぼっちになったねこは、おとなしくしていると思ったら大間違い。
    ねこ新聞を読んだり、絵を書いたり、演奏会をしたり・・・、かなり優雅な生活をしているんです。

    まるで人間のような生活ぶりが笑えます。
    でも、実際に自由気ままな性分のねこ。飼い主のいない間に、飼い主の想像もしないようなこと、しているかもしれませんね。
    あながち作り話じゃないような、そんな感覚になる絵本です。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛くないのに、憎めない ライオネル

     WHEN THE CATS AWAY
     THE MICE WILL PLAY[鬼の居ぬ間の洗濯]
     
     のタイトルをねこ(ライオネル)くんが書き直し、

     WHEN MARTHA’S AWAY
     THE LIONEL WILL PLAY
     
     にしている 扉絵から笑ってしまいました。


     さて、ライオネルくん、『マーサの居ぬ間に、いったい何をしているのかしら?』と、開いてみますと…。

     小癪にも、新聞を読み、バーベルを上げ、絵を描き、……。

     可愛らしさからは、ほど遠いキャラで描かれているライオネルくんですが、憎めないんですよね。午後の演奏会の準備をする姿あたりから、イケメンに見えてきます。

     ペットを飼っていらっしゃる方が読んだら、『うちの子も留守にしているとき、こんな事をしていたりして』、と疑念を抱かれるかもしれませんね。(笑)

     うちは、うけました。「このねこが、いい味だしてるよね〜。」って。

     ねこちゃん大好きな人に、特にお薦めです。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコ好きにはたまらない

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1996年の作品で、著者は、この作品でイギリスの新人絵本作家に贈られるマザーグース賞を受賞しています。
    また、訳者は江國 香織さんです。

    内容は、ネコのマーサがご主人の居ない間の出来事を描いていますが、殆ど人間を同じ行動をする様がとても愉快です。

    特にに気に入ったのは、隣の犬に捕まったりしないよう体もしっかり鍛えているという頁で、マーサがバーベルを持ち上げているシーンです。

    あまりに奇抜なのですが、どこかネコってもしかしたらこんなことしているのではないか?って思わせるところもあるので、思わず引き込まれてしまいました。

    ネコ好きにはたまらない絵本だと思います。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳者が江国香織だったので

    訳者が江国香織だったので、はずれではないだろうと思って買った本です。それにしても趣味の多いねこだと思いました。新聞を読んだり体を鍛えたりとピアノを弾いたりと。時流に遅れないように新聞を読んでいる姿にはくすっと笑えます。ねこがねこ社会で生きていくのも、大変なのかな?なんて思ったりもして。

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きさんが喜びそう

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子6歳

     猫派だったわたしですが、子どもが生まれて以来すっかり犬派です。子どもと一緒に遊んでくれ、とても助かる存在だからでしょうか。でも、この絵本を開き、久しぶりに自分の猫時代を思い出しました。
     飼い主マーサが学校に出かけている間、このオレンジ色の猫は気ままに自分の1日を楽しみます。世の流れに後れまいと猫新聞を読み、犬に捕まえられないよう体を鍛え、10時になったら趣味で油絵を描いたりと、その暮らしぶりは独りだからこそ味わえる密かな楽しみのようでもあり、少々大人風。普段は家でごろごろしている猫ちゃんが、こんな素敵なことをしているとは……。都会風の気ままな生活は、わたしにはもう手に入れられないことであるだけに、憧れとなって映ります。
     というわけで、娘よりどちらかといえばわたしが何度も読み返す絵本です。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット